LEDダブル球に交換!(RVFテール・ストップランプ)

おそらく球切れだろうと確信し、どうせ電球交換するならLEDにしてしまおう!ちょうど2りんかんから10%OFFの優待セールハガキが来ていたし!
というわけで。

さくっと買ってきちゃいました(笑)
ソケットタイプS25のホワイトダブル球LED。DELTA INというメーカーの製品です。同じソケットタイプ、同じ用途のLEDが数種類あったのですが、ここはヒヨって一番お安いものにしてしまいました・・・。
他の製品とは1,000円〜2,000円/個くらい単価が違ったもので・・・(^ ^;;
各製品で何が違うのかもよくわかりませんでしたし、視認できる明るささえあればいいかと。

帰宅後に早速RVFのシートカウルを外してランプをチェック。
あれ、なんかちゃんとついてるっぽい??
もしかして球切れはしていなかった・・・のかな・・・??

取り外してフィラメントをみると、どうも切れてなさそう。
他方で接点側に著しい劣化が見られたので、もしかしたらこの部分に起因する接触不良であった可能性も??

でもまぁ、電圧問題とかも散々あったから、省電力のものに交換するのはいいことですし、こんなことでもないと交換のタイミングが来ませんから。
と自分を納得させて、購入したLEDを装着してみます。
ソケットの形状は同じですが、LEDの方が若干ですが背が高いかも?
もっとも、スペースにゆとりはあるのでこの程度の差は問題になりませんが。

テールランプとして点灯すること、ストップランプとして点灯することをそれぞれ確認したらカバーに戻します。
真昼に作業している関係もあって、明るいのかそうでもないのかがよくわかりません(笑)

ですが。

でもブレーキレバーを握ればちゃんと明るくなります。問題なし!(笑)

きちんと点灯することを確認したら、シートカウルを戻します。しかし、組み上げていく過程でまた見つけてしまいました。

割れて・・・欠けた・・・orz

そろそろ外装をどうにかすることを考えないとだめだな・・・(~_~;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)