シフトペダル、どうしよう・・・?

ひとまず手でシフトアーム(ピロボール?)部分を掴んでシフトチェンジを行い、ニュートラルに入れることができましたので、どうやらシフトペダルとチェンジロッドを交換すればギアとしての機能は復活しそうです。

ですが。

そのペダルが大問題。
ペダルの構造をまじまじと眺めたところ、どうやら

シフトペダル + ピロボール + ダストカバー + チェンジロッド

という要素に別れることがわかりました。
破断してしまったのはペダルとピロボールとの接続部分なので、破断したペダル本体と曲がってしまったチェンジロッドを入手するだけでいけそうです。
最悪、ペダルは社外や他車種からの流用でも(ピロボールさえつけられれば)いけるだろうと考えていたのですが・・・。

結論。
シフトペダルはペダルCOMPであり、ペダル+ピロボールでひとまとまりになっている(別々に入手して結合したりはできない)。
ちなみに型番は24702-MR8-000。

そして更に困ったことに、このペダルCOMPはすでに在庫がなく、オーダー不可・・・orz

もっとも簡単に流用できそうなのはVFR(NC30)のそれらしいのですが、VFRの方が時代が古いじゃん!!
今時の車種で似たような形状のものから流用しても大丈夫なのかな・・・。
というわけで、しばらくはどうにもならなさそう?

来月、任意保険の更新なんですけど、目処が立たないようなら中断証明取った方がいいかな〜・・・。

2件のコメント

    1. ひーこ さん
      マシンのロゴや模様などはデカール(ようするにシール)なので、
      ロゴも含めて塗装で修復するのは(少なくとも僕には)難しそうです。

      おまけに、割れてしまった外装の欠片は残らず拾ってきたつもりだったのに、一部取りこぼしがあったことが判明し、形状からしてもとどおりにならないことがわかりました・・・orz

      というわけで、ひとまず外装は後回しにして、
      ペダル問題に注力することにします・・・。
      外装はなくても走行可能ですが、ペダルは直さないと走行不可能ですので!(T_T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)