チェーンカバーの歪みは、心の歪みか?

のっけからなんですが。
以前、RVFのチェーンカバーが原因不明のうちに歪んでしまったという投稿をしました。
その後ヤフオクで歪んでいない中古の(新品はでないので)チェーンカバーを落札し交換して一安心と思っていたのですが、なんと!

まじかっ!?

嘘だろ・・・?

ところで今回の根本的な問題は、歪んでしまったということそれ自体もさることながら、歪み方が前回の時と全く一緒であるということ。
つまり原因を特定しないことには、部品を交換しても同じ目にあうということですね〜。

ヒビや割れではないことから、考えられる要因は二つですよね。
一つは、緩やかな力がかかって変形させてしまったというパターン。一番怪しいのは(というか、物理的に接続されているのがそれしかないので)ブレーキホース。ですが、触ってみた感じ特にチェーンカバーを強く引っ張るような(あるいは押し込むような)ことはなく、取り回し自体はゆとりがあるように見えます。
もう一つは、熱。
マフラーとかエキパイとかあるいはブレーキディスクとか、とにかくなんらかの熱で歪んでしまい、それが冷えて固まってしまったというパターン。しかしこれまたここまで大きく歪むほどの熱量を、発生させることはあっても溜め込むことがあるようには思えません。

最終的な対策としては、ワンオフで金属製の(ようするに歪まない)チェーンカバーをどこかに作ってもらうとかなのですが、ひとまずチェーンに干渉している部分を切除して使用するしかないのかな〜。

まさか今年もトラブルで幕が開けるとは思わなかったぜ・・・(^ ^;;

3件のコメント

  1. はじめまして
    私もRVFを乗っていて参考にさせて頂いてます。
    チェーンカバー摩訶不思議ですね。
    原因が気になります。
    しかし、タイヤに目がいってしまいアマリング無く綺麗に使ってますね。

    1. 小林 さま
      はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
      小林様RVF乗りでらっしゃるんですね(^ ^)
      年代物だからなのか、原因不明のトラブルもここ最近増えてきてます・・・orz
      チェーンカバーは、まだどうするか考え中ですが、
      このままつけずにレーシーな雰囲気で行くのもいいかな〜なんて(笑)

      タイヤはそれなりにヘリまで使えるようにがんばっているのですが、
      そういっていただけると嬉しいです(^ ^)

      今後ともお気軽にご訪問いただければ幸いです。
      よろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)