栃木県の「早乙女温泉(そうとめおんせん)」に行ってきたョ!

昨日(28日)が公休だったので、この日に那須高原の少し手前、栃木県大田原市へ公売物件の引取りに行ってきました。
で、その帰り。
同市からほど近い場所にある「早乙女温泉(そうとめおんせん)」に立ち寄ってどっぷりと温泉に浸かってきました!

この早乙女温泉(「さおとめ」ではありません!)、実は随分昔に入ったことがあるのですが、その独特のお湯が強烈に印象に残っています。
どう強烈なのかというと、「油の臭い」がするんです。それも結構強く。
そのかわりものすごい効用で、普段曲がらない母の膝が少し曲がる!しかもその際に痛みを伴わない(らしい)。
いつも入っている越後湯沢の温泉でも同じように膝の痛みは軽くなるようなのですが、ここのお湯はその比ではないみたいです。
また、肌もものすごくツルツルになります。干からびつつある僕の皮膚も、まるで生まれ変わったかのよう!(なんか怪しげなキャッチコピーみたいですが・・・)

この日だけがちょうど晴れの日という絶好の行楽日和!
この抜けるような青空の下、駐車場に車を止めて温泉の受付に向かいます。強烈な日差しが降り注いでいるのに、なぜか入り口は鬱蒼としています(笑)
・・・暗いっ!

ちなみに館内は撮影禁止です。
ここは個人経営の温泉なので、オーナーの決めたルールに従わないと普通に追い出されるそうです(結構細かい決まりごとがありますが、ほとんどが当たり前のこと。技わざそれが書かれて貼り出されているというのは、それができない人がそんなに多いということなのでしょうか・・・)。
なので写真はありませんが、とにかくいいお湯です(臭いはともかく)。成分が濃いので、1日に2回まで、しかも1回あたりの入浴は5分くらいにしましょうみたいな説明があるのですが、実際入ってみると納得です。
また、女湯がどのような構造になっているのか知りようがないので男湯だけの話になりますが、ものすごく野趣あふれる湯船(と建物)です。

30〜40分程度浸って、もう限界!(笑)
最後に受付で売っていた飲むヨーグルトで水分補給(?)して、外にでます。

あ〜、車も同じようにさっぱりさせてから来たかったな〜。でも、本当にこの日だけ好天だったんですよね〜(その前後は数日間雨・雨・雨)。

空にはトンビが大きく円を描いています。のどかだな〜。

しばらくそんな風景を眺めたら、帰路につくわけですが、今いるのは栃木県さくら市。ここから東京に戻る道すがらにあるものといえば・・・。

そう、宇都宮餃子!
愛用している「宇都宮みんみん宿郷店」で少し遅めのお昼ご飯をいただきました!

早乙女温泉から宇都宮に来るまでの間にフリードハイブリッドの車内は温泉の油の香りが立ち込めるようになっていましたが、宇都宮みんみんを出てからはそこにニンニクの匂いが追加されたわけで・・・(^ ^;;

飲酒の検問とかがなくて本当に良かった(笑)

落札した物件もものすごく具合のいいものでしたし、温泉は本当に最高でしたし、餃子もベリー美味でしたし、とても充実した1日となりました(^ ^)

このコース、ツーリングで計画しても楽しそうだな〜♪

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)