祝・古稀:親孝行旅行〜清津峡、上高地、木曽 03

さぁ、お待ちかねのディナータイムです!(^ ^)
これまた、たーのしみ〜〜♪

ディナーはこちら、レストランアルペンローゼにていただきます。
今回予約したプランでは、こちらのアルペンローゼのコース料理(アルペンローゼディナーコース)があらかじめ夕食として組み込まれているので、そのコース料理の中から夕食を選択することになります。
うちはこれで全く問題ないのですが、こうした食事の自由度のなさが宿泊プランの低価格化に貢献しているのかもしれないですね。

お席に案内されて、まずはお飲み物を注文。僕と妹はビールを、母はひとまずお店のオススメワインをオーダーし、まずは最初の乾杯をします。
そして待つ事しばらく。

前菜がやってきました!
もう、見た目からしてファミレスとかのそれとは次元が違います。
器もシックで、色っぽいです。
そして一口いただいてみると・・・んまい・・・(T_T)
ほんっっっっっっっっっとに、んまい!

続いて。

スープがきました!
温かいスープなので、もちろん器もちゃーんと温められています。素晴らしい!
僕がオーダーしたのはインゲン豆(だったかな?)のスープ。豆の種類は違ったかもしれませんが、いずれにしても豆なので、もしかしたら独特の青臭さがあるかも・・・と身構えていたのですが、どうしてどうして。
クセのない、ほっこりとしたお味でした(^ ^)

ライスかパンを選べるのですが、今回はちょっとリッチな気分を演出するために(?)、パンを選んでみました。
外はカリッと、中はふんわり。バター(マーガリンではない)も、バターナイフでスパッと切れる絶妙の柔らかさでした(時折、硬くて切れないバターとかありますよね 笑)。
これでもビールが飲める(笑)

ところでまだ前菜とスープしか来ていないのに、なぜかビールがなくなってしまい、早くもお代わりビールを注文することに。

二杯目はせっかくなので、いわゆる地ビールをいただいてみることにしました。松本ブルワリーという地ビール醸造所のMATSUMOTO Traditional Bitterというビールで、Bitterというようにほのかな苦味が特徴のビールのようです(他にも風味の異なるものが2種類あるようです)。
僕はビールもコーヒーも、酸味より苦味が好みなのでこちらをチョイス。

普段ならきっとこの瓶のままラッパ飲みだったでしょうけれども、ちゃんとグラス(コップではない!)が用意され、しかもそれに(綺麗な)ウェイトレスさんが注いでくれるのです。
・・・グラスに注ぐ、この一手間が上流と下流を分けているのかもしれない・・・orz

ちなみに妹はカクテル「梓川」、母はソムリエを呼んでもらって真剣に自分の好みにあったワインを選択していました(笑)
食べることと飲むことには労を惜しまない一家です(笑)

そして。

メインがきました〜〜〜\(^o^)/
僕は今回フィレにしてみました。メインディッシュは3種類から選べるのですが、僕はフィレ、母はホタテ、妹はシャリアピンと、わざわざ違うものにしたわけではないのに綺麗に3種類に分かれました(笑)

カジュアルレストランとは言っても、そこは帝国ホテル内のレストランですから、さすがに自分の料理以外を撮影するためにわざわざ席を立つようなことはできません(ってゆーか、したくありません)。
なのでその他の料理の写真はありませんが、僕のメインディッシュからだけでもその雰囲気は味わっていただけるのではないでしょうか?
はっきり言いますと・・・んまいっ♪
それ以外に表現できない・・・orz

メインが終わればデザート。やっぱり食後は甘いものですよね〜(笑)
添えられている果物等は全て地場産なんだとか。

コーヒーもついて、大満足です。
ちなみにコーヒー、紅茶は(ホット、アイスとも)お代わり自由です。
これはファミレスのドリンクバーと同じですね!でもこっちはカップが空になった頃を見計らってウェイトレスさんやウェイターさんがポットを持ってきてお代わりするかを尋ねてくれ、お願いすると注いでくれます。
自分で取りに行くアレとは、やっぱり根本的に違うのでした・・・って、当たり前か(笑)

このところドリップする(美味しい)コーヒーは漆のカップでいただいているので、陶器の感触は久しぶり。
口に当たる器の違いで、結構味わいって異なるものなんだなぁと実感しました(笑)
・・・陶器のカップも、いいな・・・(^_^;;

特に長居したわけではありませんが、気がつけば貸切になっていました。
もちろん追い立てられるようなことは一切なく、心ゆくまで余韻を楽しむことができました。
写真の色味からお分かりかと思いますが、レストラン全体が暖色系の明かりで照らされており、とても温かみのある雰囲気でゆっくりとくつろげるように整えられていました。
いやぁ〜、ほんっと満足・・・(^ ^)

食事が済んでお部屋に戻り、あとはゆっくりするだけ。
ふと何気なく窓から空を見上げたら、そこには東京では決してお目にかかることのできない満天の星空がっ!!
あー、三脚持って来れば、天の川の撮影とかできたかもしれないのにっ!!
車だったんだから、面倒くさがらずに持って来ればよかったのにっ!!

・・・でも、夜は野生動物の世界だからな〜。そもそもこのあたりは夜出歩くことができるのかな?

なんて思いながら、明日朝一から散策する予定なので(これは一人で歩き回ります)、早めに休むことにしましょう!

おやすみなさい。

その4へ、まだ続くョっ!(笑)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)