フィールドシートバッグ仮固定。

土台の方は問題なさそうだったので、いよいよその上にフィールドシートバッグを載せてみることにしました!

IMG_1624まずは上に載せるだけ載せてみます。これでバランスを見て・・・なーんて難しいことは考えず、まず第一に土台となる板にきちんと収まるかどうかをチェックです。
もちろん、フィールドシートバッグは容量可変なので、デフォルトの一番小さい状態に合わせてのセッティングです。

IMG_1625うむ、なかなか綺麗に収まりそうじゃありません?(笑)
フィールドシートバッグのふたが斜めになっているのでずれているっぽく見えますが、それは錯覚です。たぶん。

IMG_1626うんうん、結構ぴったりしてるじゃないの!いい感じ♪

クルッと見回してちゃんと土台の板の上に収まっていることを確認したら、フィールドシートバッグを固定するためのベルトを固定していきます。
3ヶ所は簡単なんですよね、3ヶ所は・・・。

IMG_1627かんたんその1。リアウィンカーにベルトを固定。

IMG_1628かんたんその2。こちら側もリアウィンカーにベルト固定。

IMG_1629かんたんその3。マフラーステーにベルト固定。前回はシートカウル内のマフラーステー部分に固定したのですが、マフラーステーはマフラー側に向けて傾斜しているため、どうしてもマフラー側にベルトがよってしまいました。
なので今回はもう最初からマフラー側(っていうか、直近!)に固定です。

この3ヶ所はあっという間に固定できるのですが・・・。
問題は、右前方のベルト。
これをどこに固定するかというと・・・。

IMG_1630シートカウル内のわずかな隙間からシートレールに固定します。だって、ここしか固定できる場所が無いんですもの(タンデムステップは取り外してしまってますし)。
ちょうどラジエータリザーブタンクのすぐ内側あたりですね。
ここだけは、シートカウルを外さなくてもフレームにアクセスできるのです。
ものすごく大変ですけど。
それでもなんとか固定完了!ふぅ、一苦労だゼ・・・。

IMG_1631こんな風にピローンと垂れてしまいます。
この4本のベルトは本来タンデムシート上でクロスに固定できるようになっているのですが(そのための部品が添付されていたのですが)、前回の復興支援の旅の途中でなくなってしまいました。
なのでシートバッグを外したら、この垂れるベルトをどうにか考えないと危なくてRVFに乗れません。
やっぱりあのクロスに止めるパーツ、取り寄せないとダメかな??

IMG_1632さぁ、ベルトの固定が終わったらいよいよ(空の状態ではありますが)フィールドシートバッグの固定確認に入ります!
で、取り付けてみたところ。
おぉ、ちゃんとフィールドシートバッグの底面がかっちりその形状をキープしてるじゃないの!すばらしい!!

IMG_1633真後ろから見ても、これならもう充分ですね~~(^-^)
僕は比較的簡単に満足できる安上がりな人間なので・・・(^-^;;

IMG_1634下から見上げてみても、特に問題となりそうな部分はありません。
まぁ、なんといってもまだフィールドシートバッグの中身は「空」ですからね~~~・・・。

IMG_1635フロント側を確認すると、フィールドシートバッグの底面はきっちり土台の板にフィットしています。

IMG_1636もちろん、リアだって!
前回はこの段階でもうフィールドシートバッグの底面が少し歪んでいたからなー。

方法論的な美しさはともかく、対策の方向性としては間違っていなかったことが確認できたように思います。
ロングツーリングの場合は、このやり方がベストっぽいですね。
後は、土台の板の部分をもう少し何とかした方がよさそうかな。

というのも。

IMG_1637わかりますかね?
タンデムシートの爪が、板を固定するために力強く張ったゴムバンドの影響で少しそっています(というか、ヒンジ部分が逆方向に食い込んでいる)。

IMG_1638反対側も。
タンデムシートそれ自体はRVFのフレームパーツに固定されている(はずな)ので、まさかそれが取れてしまうことはないでしょう(ワイヤー接続もされてますし)。
しかしこの状態を長く続けると、タンデムシートのこの部分がめくれた状態で固まってしまう恐れも?

もしそうなってしまったら、タンデムシートはロングツーリング用と割り切って、シングルシートを買っちゃえばいいんじゃね?
という悪魔の囁きが現実のものとなってしまわないように(なってしまって欲しいという気持ちも多分にあるのですが・・・)、やっぱりなんか方法を考えておいた方がいいかな~。

ま、とにもかくにもこれで復興支援の旅に向けた、RVFの準備はばっちりです。
あとはお供のデジ一をメンテして、パッケージングして・・・と旅の楽しみはもう始まっています。

唯一の気がかりは・・・またしても台風か・・・orz

6件のコメント

  1. こんばんはですf(^^;

    中華カウルはやめた方が良いです…コレ私、言いきります(笑)
    理由は、私が以前に転倒…入院コースになった時に先走って中華カウルを買ったから^^;

    もぅ全然合わないですょ♪
    至るトコにすきま風が入ります(笑)
    で、最後の純正カウル購入に至るんですけどね♪
    多分!?私と性格的に似てるトコあるので…中華カウルはギャンブルで買うなら良いですけどRVFの形を求めて買うなら…お勧め出来ないですねぇ(汗)

    1. Black angelさん
      こんばんは!筋肉痛は落ち着いてきましたが、(おそらくヘルメットと風圧と前傾姿勢に起因するであろう)肩こりが激しくなってきたbootaです・・・orz
      ここからは巻きでレスづけしていきます!(笑)

      ところで中華カウル、やっぱりダメですか~。
      結構ネジ穴の位置とかずれてるよ、という話は聞いていたのですが、そんなに酷いとは・・・。
      純正カウルの購入が不可能となると、後はサイタニヤとかのを検討ですかね(高いけど)。
      結局、オークションとかで出回っている純正カウルは僕のRVFの外装と同程度経年劣化しているわけですし、
      ということは今僕のRVFの外装が抱えている問題が発生している、もしくは発生する可能性が高いと思われますからねぇ。

      あ!そっか!3次元レーザーと3Dプリンタを買って、自分で出力すればいいんだ!(笑)
      なんて冗談はさておき、そろそろシートカウルをどうにかしたいな~とは考え中です。
      急を要するものではないので、もちょっとじっくり悩んでみることにしますね!

  2. 良い感じで仕上がってますねぇ♪

    ちょっと爪がヤバそうですが(^.^)

    シングルシートに交換するのは羨ましいどすねぇ(*´∇`*)勿論テールはオレンジ色に塗装ですよね?d(⌒ー⌒)!

    まだ、決定では無いみたいですけど…

    Boota_chanさん♪もカスタム♪スタートですねぇ(^-^)

    色々と試行錯誤する時間が楽しいんですよね(*´∇`*)

    1. Black angelさん
      爪(のヒンジ)はちょっと微妙ですよね〜。
      ヒンジ部分が取り付けられている場所は、あれ樹脂パーツですものね〜。
      圧力をかけ続けると歪んじゃう恐れもありますもんね、ちょっと怖いなぁ・・・(-_-;;

      シングルシートは、でもちょっと考えちゃいますよね(笑)
      シートカウルももうぼろぼろですし、でもそうなってくるとフロントのカウルもかなり痛んでますし、
      シングルシートを検討するついでに中華カウルも検討したくなっちゃいますよね。
      で、中華カウルを検討しだすと、今度はタンクの塗装を変えないとだめだよなーとなって、
      そうなると、ほら、もう止まらなくなっちゃう(笑)

      ・・・とりあえず妄想だけで自重することにします・・・(^_^;;

  3. こんばんわ
    これまで何度も行ってらっしゃる復興支援の旅、何も行動を起こしていない自分からしたら本当に頭が下がります
    バッグ固定もバッチリじゃないですか
    旅の足跡、楽しみにしていますよ

    1. エアNC30さん
      ありがとうございます。
      僕が現地に行ってお金を使ったところでたかが知れているのですが、
      それでも行かないよりは復興の一助になるかと常々思っています。
      ネット通販とかで物品を購入することもできますが、やっぱり行ってナンボかと。
      行かなければ分からなかったこととかもたくさんありましたし、今回行ってまた新たに分かることもあるかと思います。
      ツーリング気分の物見遊山の側面がないとは言いませんが、できることなら毎年恒例としてこれからも続けていければと思ってます。

      ところで、バッグの固定台、変じゃ無いですかね!?
      そういってもらえると、やっぱりうれしいですね♪
      今回も可能な限りリアルタイムで投稿して行こうと思っていますので、よろしくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)