パネルスイッチライト切れ他

うちのフリードハイブリッドもぼちぼち12万キロが目前に迫ってきたわけですが、このタイミングでエアコンパネルスイッチのバックライトが切れました(トータル四箇所のバックライトのうち、切れたのは一つ)。

このバックライトの交換は(手間がかかりそうですが)DIYで行うことができそうですし、用意すべきライト(電球)の型番もわかっています。せっかくだからこの機会に四つのバルブ全てを交換してしまったほうがいいですよね。
どこでそのバルブを入手するかは考えなければなりませんが・・・(モノタロウにはありましたが価格がお安過ぎて送料が・・・)。

ですが、真の問題はここから。

既に述べたように、ぼちぼち12万キロ。それなりに距離を走っている方だと思いますが、こうなってくるとやはりあちこちに不具合やその前兆が現れるもの。
バックライト切れだってその一つですが、現在抱えている一番大きな問題はそれではなく(おそらく)CVTがらみ。

例えば信号などで停止し、アイドリングがストップします。やがて信号が青に変わり、ブレーキペダルから足を離します。するとストップしていたエンジンが再び稼働しますよね。シフトのレンジはDポジションですから、この状態ならばクリープでスルスルと前に進んでいきます。
うちのフリードハイブリッドも「大抵の場合は」そうです。
しかし、それは「大抵の場合」なんです。
どういうことかというと、まれにこの状態でも前に進み始めることはなく、軽くアクセルを踏み込んでもクラッチが滑っているような状態(CVTなのでクラッチはないんでしょうけれど)で回転数だけ上がり、前に進まないのです。
そしてその状態が1〜2秒程度あって、次の瞬間いきなりクラッチがつながったようにガクッと衝撃がきて前に進み始める。
さらに困るのは、その発生の条件がよくわからないこと。
エンジンが冷えている時にのみ生じるとかなら対処は比較的簡単なのですが、車に乗り始めてすぐの時もあれば、水温も上がってそれまで普通に走っていたのにいきなりそれが起こり、以後はそれが発生しなかったり、発生したと思ったら立て続けに発生したり、間隔をおいて発生したり・・・。発生状況がてんでバラバラなんです。
唯一共通しているのは、アイドリングストップからのエンジン始動であることくらい。

ざっと症状を検索してみると、発進時だけでなく走行中にクラッチが滑るような状態になり加速しないという症例は見つかるのですが、この「発進時のみ」不定期に発生するという情報はヒットせず。
症例が少し異なるためどこまでさんこうになるのかはわかりませんが、似たような上記事例ではCVTのコンポーネントごと交換になることが多いようです。

ところでもしフリードハイブリッドがRVFのように自分だけが乗り回す車であったならば症状の発生条件を注意深く観察し、必要に応じて修理したり交換したり(流石にCVTのコンポーネントはDIYで交換したりはしませんが)でもかまいませんでした。
が、なにぶん僕以外の家族も普通に使用します。そしてこの状態にすごく不安を感じているんですね。

今は発進時だけの不具合ですが(それだって下手をしたら後ろから追突される恐れもある)、これが走行中に飛び火する可能性もあるわけで、そうなった時に適切な操作を行えるかどうかはわかりません。
場合によっては(現状だって)事故につながる恐れもあるわけです。

また、仮にこの部分で修理に出したとして、その他の部分だってこれからどんどん問題が生じてくる可能性も十分にあります。そうして費用をかけていくだけの価値があるかどうかなんですよね(自分だけが乗る趣味の車ならその価値があるということもできるでしょう)。

というわけで、当初の予定では次の車検(来年)を通してそこからの2年間でフリードハイブリッドを乗り潰すつもりだったのですが(つまり都合あと3年乗る予定)、来年の車検は通さないことになりそうです。
小さいことながらもあれこれ自分で手を加えた部分もあるので手放すのは残念なのですが、なにぶん我が家は車がないと生活が成り立たないところもあるので致し方なしという部分も。

まだ具体的なメーカーや車種の選定は行っていませんので、今しばらくはフリードハイブリッドを乗り回すのですが、そんなわけでフリードハイブリッドの記事更新は終了に向けて少しずつ更新頻度が下がっていくものと思われます。
まぁ、車が実用のものでもある以上、仕方がありませんね・・・残念ですが・・・~_~;

2件のコメント

  1. こんにちは。CVTの件は整備士さんの意見を聞いてみるのもアリでは無いでしょうか。意外と簡単に直っちゃう可能性も、あるいは思いっきり吹っかけられる可能性もありそうですね。普通の不具合とは桁が2つ違いそう。。

    バックライトは遊びで全てLEDに交換しました。お古でよろしければ差し上げたいところですが。バックライトの位置と表示される箇所の兼ね合いで明るさの濃淡が出そうなんですが、明るさに差が出ないような仕組みがあり感心しました。

    うちのフリード(GB4)は 15年を目標に頑張ってもらおうと思ってます。

    1. いひら さん

      僕も一応、ディーラー(ただし購入店ではなく、近場のホンダディーラー)で相談だけはしてみようと考えています。
      ただ、いかんせん趣味の自動車ではないので、僕の個人的な思い入れだけで決めることもできず、ちょっとしたジレンマです^^;

      パネルバックライトのフルLED化、いいですねえ!
      RVFのメーターパネル周りはフルLED化されているので、こちらも検討の価値ありかも!?(笑)

      うちのフリードハイブリッド は現在8年目。せめて10年は…と思っているのですが、果たしてどうなりますことやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)