RVF、ドナドナ・・・(T_T)

前回、強烈なガソリン臭を撒き散らすキャブをやっこらせと外した際に(おそらく自分で)パイプを破断してしまい、自力での修復を断念した我がRVF(その後、どうやら破断したパイプは燃料パイプではなくエアベントであるらしいことがわかりました)。
そこでこれまた前回お世話になったDECOBOCOさんに再び入院することになったのですが、今回最大の問題は、どうやってRVFをDECOBOCOさんまで搬入するか。
だって、どうやっても自走は不可能なんです・・・(~_~;;

で、利用したのが任意保険に付帯するロードサービス。
僕は現在チューリッヒのバイク保険に加入しているので、付帯するロードサービスの約款を熟読してからコールセンターに問い合わせてみることにしました。
僕自身がこの手のサービスを使うのは初めてだったので、依頼するとしてその手順がよくわからなかったからです。

少し待たされましたがコールセンターに繋がったので、オペレータの方に状況を説明。
このやり取りの中で初めて知ったのですが、故障時のロードサービスの場合、引き上げの日時を予約できるんですね!(これが一番知りたかった!)
こうしたやり取りの結果ロードサービスを利用できることがわかり、折り返し引き上げ担当のオペレータから連絡をもらうことになりました。

ほどなく折り返しの連絡があり、引き上げの段取りを決めていきます。ビミョーに何をしゃべっているのかわからないオペレータの方でしたが(コールセンターの方はとてもわかりやすかったのですが・・・)、それでも最終的に昨日(16日)の11:00AM〜11:30AMという枠でRVFの引き上げをしてもらうことになったのでした(電話でのやり取りをしたのはその2日前の14日)。

そして当日。
ほとんど時間通りにロードサービスの方から連絡がありました。

まずはRVFの現状確認と外傷の点検を一緒に行います。それが済んだら、いよいよレッカー車への搭載。
当たり前なのかもですが、ちゃんと電動でゲートが昇降するやつでした(笑)
エンジンがかからないので、ラダーで登らせるのだったら大変だなぁなんて思っていたのですが、そんな心配は無用でした。

電動でゲートがスルスルと上がっていき、あっという間に荷台と同じ高さに。

そして荷台の先端にある固定板にフロントタイヤを入れて、位置決めは完了。

続いてRVFをタイダウンベルトで固定していきます。

テキパキと進む作業を見ながら、このトラックがレンタカーとかであれば、ものすごく便利なトランポになるなぁなんて考えてました(笑)
バイクは2台積めそうですし(うまくやれば3台いける?)、シェアしていけば金額も抑えられそうだし?

そしてかっちり固定されました。もちろん、リア側もタイダウンベルトで固定されています。

ベルトに緩みがないことなどを確認して、搭載作業は終了。トータルで30分もかからないくらいでした。

残念ながらライダーは一緒に積んでもらえません(これは事前に確認しておいたのでわかってました)。ですがライディングギア(ヘルメットとかジャケットとか)は持って行ってくれるそうなので、それも預けてトラックが走り出すのを見送ります。

見送ったその足で、僕は電車(と徒歩)でDECOBOCOさんへ移動です!

東京は縦に走る電車がないのでどうしても大回りになってしまうのと、最寄駅から少し歩かなければならないのとで、僕がDECOBOCOさんに着いた時にはもうRVFは搬入されていました(奥の方にうっすらとRVFが見えます 笑)。

お店のオーナー兼メカニックの方としばし談笑し、とりよせておいた純正部品も預けて(始めは自分で作業するつもりだったので・・・)、不足しているものについては適宜取り寄せまたは互換品に交換してもらうことにして修理を依頼(奇しくも同じNC35が同じようにキャブのメンテで入っていました!)。
出来上がったらまた連絡をいただくこととなり、お店を後にします。
愛車よ、しばしの別れだ・・・。

お天気予報がちょっとぐずつき気味だったので不安でしたが、幸い雨に降られることもなく、炎天下での作業となることもなく、まずまずの搬入作業環境だったと思います。
修理期間は早くて2週間、遅くて3週間くらいと言われましたから、乗り始められるのはだいたい一月後くらいですかね。
じっくり丁寧に作業をしてくれるショップなので、急かすことなくこちらも気長に待つことにします。

直ったら、どこに行こうかな?(笑)

そうそう、今回利用したロードサービスで引き上げに来てくれた業者さんは、ご挨拶をくださいました。

コンビニとかで買ってきてくれたのかな?と思っていたら、ラベルはそのレッカー会社のラベルになってるじゃありませんか!
ちょっとびっくりですが、当日DECOBOCOさんに向かう途中で美味しくいただきました。

ありがとうございました。
もし、私的にレッカーが必要になった際には、是非こちらにお願いしようと思いました。

さて、RVFを(自分で)いじれない間に、溜まっているその他の片付けたいことを片付けてしまわなくちゃ、ね!(笑)

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)