NIKON PLAZAと淡路島

前回のツーリングで、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRのVRが機能しなくなってしまい、さらに記事にはしていませんがD750本体のファインダー内、それもど真ん中にゴミが入り込んでしまっていました(ファインダー内なので撮影画像に映り込むことはない)。
VR機能障害はもう自分ではどうしようもありません。またファインダー内のゴミについても、アルコールで拭き取れるところをどれだけ拭いても全く取れず、どうやら内側に付着しているっぽい。当然これも自分ではどうしようもありません。

そこで、頼れるのはここ

新宿エルタワー28階にある、ニコンプラザ東京です。
昨今の社会情勢のため、現在修理受付は完全予約制。幸いにも公休の今日の予約が取れたので行ってきました。
結論から言うと、D750本体のゴミ問題はニコンプラザ内でのメンテナンスでクリア(1,700円程度)。ただ、レンズの方はメーカー修理(工場入れ?)とのことで、おおよその見積もりが35,000円ほどとのこと。まぁ直さなければどうしようもありませんからね。修理上がりは大体2週間後。修理完了後にショートメールで案内をいただけることになりました。
ま、D750本体の問題が解消されましたから、撮影自体は他のレンズで可能。ひとまずはよしとしましょう!(笑)

で、せっかく都心に出るのですから、ランチはちょっと珍しそうなものを食べたいなと思い・・・。

そばにあったハンバーガー屋さん、「淡路島バーガー」をいただくことにしました。いわゆる公休バーガーですね。玉ねぎの甘みがとても強く、非常に美味しくいただきました。バンズも鉄板で焼かれているのでサクサクふわふわ。お肉もジューシー。そこへ淡路島産の玉ねぎの強烈な甘みが渾然一体となるのですから、まぁ美味しくないわけがない!
一緒にオーダーした島レモンソーダも大変美味でした!

満足〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)