ツールボックス、整理整頓(再)

前に端材を使ってツールボックスに収める工具を仕分ける仕切りを作りました。が、あれから工具も少しずつ増えていき、日常的に使うものとそうでないものとを分けて収納しないと使い勝手がかえって悪くなってしまうことも。
そこで日常的なメンテナンスで頻繁に使用する工具だけをツールボックスにまとめ直すことにし、そのための仕切り板を(これまた端材で)作成することにしました。

まぁ素人による端材での作成なので見た目はアレですが・・・。
とりあえず一の重を作成して収納してみます。

こんな感じ。
まぁ十分か?
あとは二の重(スパナ、レンチ関連)、三の重(ドライバー関連)を作成して重ねていけば、日頃よく使うものだけの工具ボックスが完成です(台座部分は作成済み)。

中でガチャガチャしなければOKなので、多少曲がっていても気にしない・・・ようにします(笑)

2件のコメント

  1. こんにちは。うちは工具もスパゲティです。
    クルマ関連もハンダ関連も 最近は水道関連も、一緒くたです。で、使う時はやっぱり見つからなくて探すんですよねー。

    一の重 二の重… 方式はいいですね! とても機能的で、しかも美しい!
    またも参考にさせていただきます。ありがとうございます。

    1. いひら さん

      うちもバイク・車関係の工具、電気工事関係の工具や用具、そしてそれぞれにかぶっているものなどが
      縦横無尽(?)にゴロゴロしてます・・・(~_~;;

      本当は一つにまとめて持ち出せるようにしておきたかったのですが、
      工具の中には特定のメンテでしか使わないものとかもありますので、
      これを機にもう一度
      「日常的に使うもの」「特定用途で使うもの」「ほとんど使うことがないもの(でもないとその時困るもの)」
      にきちんと分類して保管しようと思い立ち、選定を始めつつ収納場所を工夫しております。

      階層構造で分けないと、結局使う時に見つからない!ってことになりがちなもので・・・(^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)