ボルト、破断!!

今日の大失敗…orz

これはチェンジペダルのアームをギアシフトスピンドルに固定するためのボルト。サイズはM6です。サービスマニュアルには特にこの部分の脱着の記載はなかったので、ボルトサイズと規定締め付けトルクの一覧からトルクレンチの値をセットしたのですが…。

ボルトサイズはM6。つまり6mmボルトなので、規定の締め付けトルクは9.8Nmが指定されています。なのに。な・の・に!

ボルトの頭が10mmだったもんだから、勘違いしてM10ボルト(10mmボルト)のトルクをセットしてしまったのです…orz

ちなみにM10ボルトの規定トルクは34.4Nm。そりゃ、破断もするわな…。

幸いなことに、奮闘努力の結果、ボルト穴に残ったボルトの頭は抜き取ることができたので、同サイズのフランジボルトかあるいは純正を調達して対応することが可能になりました。。

ボルト穴の方がダメになったのではなくて、本当に良かった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)