様子見チョープチツーリング!

ひとまずバッテリーは交換したので、(問題の原因がここにあると信じて)軽く走らせて様子見することにします。で、問題はどの程度の距離を走るか、ですね。
もちろん長距離で確認するのが一番確実ですが、長距離を走り抜けてさぁ現地で電圧ダウンとかだと目も当てられませんし、かといって買い物程度の走行では症状が再発するかどうかの確認としては不十分ですし。

というわけで、手っ取り早くこの時と同じコースを走ってチェックしてみることにしました。前回はこの途中で問題が発生したわけですから、このコースを走り切れれば少しは安心材料になりそうですし。
で、その目的地というのは、埼玉県さいたま市浦和区にある「武藏國一之宮 氷川女體神社」。今年はまだ行っていなかったので、この機会に初詣も済ませてしまおうという魂胆です!(笑)

さぁ、早速新しいバッテリーでエンジン始動!さすがに軽やかにかかります。でも、問題はここから。
前回と全く同じルートを通って、ペースを上げたり渋滞にハマってみたりといろいろな状況下を試しながら走行し・・・。

無事にたどり着きました。チラチラと目線をボルトメーターに落としてきましたが、12Vを下回ることはただの一度もなく安定して13〜14V前後を行ったり来たり。前回はここに辿り着けていなかったことを考えれば、今のところはいい感じ・・・かな?

なお、武藏國一之宮 氷川女體神社には専用の駐車スペースはなさそうだったので(参道前の路側に砂利のスペースがあるのですが、これが駐車スペースなのかどうかわからない)、すぐお隣(併設、と言っていいのかな?)の見沼氷川公園の駐車場を利用させてもらいました。色々といわれのある公園らしいので、園内をぶらぶらしながら案内板を読んでまわり、その足でお参りに行くことにしましょう。

公園の真ん中に大きな池のある、まぁ普通の公園(というより広場ですね)なのですが、この日は日差しも暖かく、パラパラと散歩を楽しむ人の姿がありました。桜の時期はきっときれいだろうな〜。
もちろん僕もそうですが、みんなちゃんとマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを取っています。
駐車場から池の周りをぐるっと進んで公園の反対側に着くと、そこに目的の神社が鎮座しています。

公園と神社を隔てる小さな川を朱塗りの橋で渡るとそこがもう参道。ちょっと急な石段を登ると、ひっそりとした境内に佇む鳥居。お辞儀をして鳥居の端っこをくぐります(真ん中は神様の通り道らしいのですが、本当でしょうか?)。

そしてその先に本殿が。少し日が傾き始めているのもあって、やや赤みがかった光に浮かび上がる本殿はまさに荘厳という表現がぴったり。落ち着いた、雰囲気のいい神社です。
早速お賽銭を取り出し、お参りを済ませます。

・・・無事に帰れますように・・・(^ ^;;

2020年というゾロ目(でいいのかな?)の初詣はどうせならお姫様(こちらに祀られているのはクシナダヒメノミコト)の方がいいなぁ・・・という邪な考え(?)は、果たしてこの先吉と出るのか凶と出るのか(笑)
(今はもう2021年でした・・・orz)

さて、多くの神社仏閣がそうであるように、ここ武藏國一之宮 氷川女體神社もまたその他の神様を境内のあちこちにお祀りしています。せっかくきたのですから、他の神々にもご挨拶をしていくことにします。

やや裏寂れた・・・などと言ったらバチが当たりそうですが、こぢんまりとした御社が並んでいます。でも、どの祠にもわずかではありますがお賽銭が奉納されていました。

ウカノミタマ様が祀られた、いわゆるお稲荷さんだけはなぜか二つ。片一方はちょっと傷んでいる感じがしますが・・・(^ ^;;
ウカノミタマ様も女神なので、同じく女神が祀られているここ武藏國一之宮 氷川女體神社では特に二つお祀りされているのでしょうかね??

境内をぐるっと回っていると、「もののけ道」なる道が!
呼ばれても振り向くな・・・とありますが、何が呼びかけてくるのでしょうか。気になります(何者にも呼ばれませんでしたが、呼ばれたことのある人もいるのかしら?)。

こうして境内をくるっと回って社務所に着くと、そこにはたくさんのお雛様?
よくよく見ると、どうやら巫女人形というようです。このお人形の巫女さんに願い事をして、叶えてもらったらこちらにお返しするみたいですね。
記念に一つお持ち帰りしたいところですが、間違いなく不審者になってしまうでしょうからそれはグッと堪えて社務所を後にします。

これだけ満喫しても、トータル1時間もかからないくらい。再びお辞儀をして鳥居をくぐり、先ほどの石段を降ります。

ところで今回お参りしたこちらは女体神社でしたが、男体神社ももちろんあって、それは大宮駅そばにある「武蔵一ノ宮氷川神社」がそう。
実は縁あって昔は武蔵一ノ宮氷川神社の近く、というか参道を通る機会がかなり多く、世間的にはもちろんですが僕にとってもメジャーというかメインというか、人通りの多い神社という印象が強く残っています。
昨今の社会状況を考えると、もっとひっそりとした神社がいいなと思い、この武藏國一之宮 氷川女體神社を選んだというのが本当のところ(お姫様云々というのも少しはある)。

そして実際に訪れたら、予想に違わずとても静かでいい雰囲気の神社だったので、RVFがここまで好調だったことも相まってもう大満足!
このままRVFの電圧が安定してくれると本当に言うことなしなんですが、帰路はどうなることやら・・・(^ ^;;

参拝も済んだので再び見沼氷川公園に戻り、神社参道前の自動販売機で購入したホット缶コーヒーで軽くブレイクタイム。
青空にうっすらと月が見えていて、昨日の雨天が嘘のよう。きれいな青空だな〜。日差しも暖かいし、いい感じだな〜♪
でも日が暮れたら一気に寒くなるでしょうから、コーヒーを飲んだらトイレを済ませて帰途につきます。メットもスモークシールドしか持ってきていないので、暗くなる前に帰り着かねば。

でもその前にRVFを撮影!だってこれができるのって実はものすごく幸せなことなんだとわかったから(笑)
出先で愛車の写真を撮る。あぁ、なんて幸せなひと時なんだろう(^ ^)

と思っていたら、ここでまさかの事件発覚!

・・・ウンコされてた・・・orz
ま・・・まぁ、これでウンがついたわけで、きっとこの先もいいことあるさ・・・(- -)

この後ウンコ拭き取ってからエンジン始動、帰路の走行に入りましたが、いずれも全く問題なく快調に走ることができました。
ただ僕は心配症な上に小心者なので、この日1日だけでは判断できません。
もうしばらく近場の走行を繰り返して様子見をしようと思っています。それで問題がなさそうなら、いよいよ少し遠目のツーリングも計画しようかな〜。
その頃には3月15日を過ぎているはずなので・・・(^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)