フリードハイブリッド、タイヤ交換!

越後地方を中心に出歩く我が家では、東北地方からポツポツと雪の便りが届くようになったら、それがタイヤ交換の合図になります。
そしてその便りが届き始めていたので、タイヤ交換作業を行いました。
これでリアタイヤ交換用に作成したゲタを使うことができる〜(^ ^)

でもフロントから先に交換を済ませてしまいましょう。
・・・なんかスゲー錆びてる・・・(~_~;;
これって大丈夫なのかな??
雪国走るからどうしてもね〜・・・。ま、来月車検を受けるので、ダメならそのときに何か言ってくるでしょう、たぶん・・・(^ ^;;

そしていよいよメイン(?)のリア側!
これが作成したゲタですが、そこそこ重量があるので持ち運びやすいようにチェーンの取っ手をつけてみました。
仮組みしたときにタイヤはきちんと持ち上がることは確認しているので、意気揚々と作業を始めたところ・・・。

いい感じで3mmのアルミ板にジャッキの前輪が乗ってくれます。
そしてジャッキを目一杯高くして、さぁウマをかまそうかと思ったそのとき!!

・・・ウマが入らない・・・orz
前回のチェックで、タイヤが持ち上がるところまでは確認したものの、ウマはそれよりも高く車体を持ち上げないとかませることができないのでした・・・orz
しようがないからとりあえずジャッキを外したのですが、これがさらにまずかった!!
なんとウマを写真の部分に残したまま(そこにウマがあることを失念していた)ジャッキをおろしてしまったもんだからさぁ大変!!
サイドスカートが少しゆがんでしまいましたとさ・・・(T_T)

言い訳すると、オールナイト勤務明けで午前中に帰宅後にこの作業を行ったため、ややボ〜ッとしていた・・・いや、言い訳になってませんね・・・。

まぁとりあえずゲタをかませても車体を持ち上げることが可能であることは(再度)確認できたので、このゲタをさらに高くすることで対応することになりそうかな〜。
予算にゆとりがあれば、後輪用に一回り大きなジャッキを購入すればいいんでしょうけれど、流石にそこまでは予算も場所も確保できないので・・・(^ ^;;

ところで今回サイドスカートを(少し)歪ませたのは右側。でも、家族がかつて左側を(縁石に)こすった際に左側のサイドスカートを歪ませているので、これでバランスが取れるようになった・・・と思い込むことにします(笑)
※いずれのサイドスカートも装着時、目視で歪みを認識できるほどには歪んでません。これがせめてもの救いかな〜・・・。

それにしても、このところこうしたちょっとした忘れ物が多くていけません。これを年齢のせいだと割り切ってしまうのは簡単な解決ですが(いや、実際年齢的な要素は多分にあると思いますが)、こうしたケアレスミスを無くしていかなければいずれ大きな事故につながりかねません!
やっぱり時間と心にゆとりを持ち、チェックシートなどを活用して作業に当たらないとダメですね〜。
よし、これを来年の目標に掲げることにしよう!

・・・って、今やれよってカンジですね・・・(^ ^;;

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)