起こった悲劇とその顛末

前回投稿した新規作成台座の仮固定(確認)作業は、マンション敷地内のバイク置き場で行いました。敷地内移動なので、自室からそこまでは片道で1〜2分もかからないくらいです。たしかにフィールドシートバッグや三脚、台座本体に各種固定用のパーツなどを抱えてのワタワタとした移動ではありましたが、この近距離ですから、まさか道中で何かトラブルとは思いませんよね、普通…。

が。それは起こりました。部屋に戻って作業に使用した用品等を整理しようとしたところ…。

あれ?パーツが足りない??

左の青っぽいゴムバンドは三脚固定用のものなので一本でOK。ですが、真ん中のシードバッグ固定用のバックル付きベルトは、本来4本必要で、仮組みしたときは確かにありました。それが、どんなに探しても2本しか見当たりません。

そして右の小さいゴムバンドは、台座をタンデムシートに固定するための補助用ゴムで、左右で2本必要なのに、これも半分の1本しかありません。

そう、この僅かな距離と移動時間の中で、必要なパーツの約半数を失っていたのです!!( ̄◇ ̄;)

台座固定用のゴムバンドはホームセンターで200円くらいですからまぁ勉強代として我慢してもいいでしょう。そして、フィールドシートバッグに付属してきたバックル付きベルトは、補修用として純正品が販売(型番MP-103)されており、原状の回復は可能です。ただし、そのお値段が定価で約600円/本。失ったのは2本ですから、軽く1,000円越え。これはちょっとダメージがありますよね〜。

壊れてしまったとかならまだしも、紛失ですからね…(~_~;)

でも、落としたのは間違いなく敷地内のはずなので、出てくる可能性はかなりありそう。そこでとりあえず1〜2日待ってみて、それで出てこなかったら新しく購入するしかないな…と考えて一晩経過。

捨てる神あれば拾う神あり(別に捨てたわけではありませんが)。住人の誰かが拾ってくれたようで、廊下の窓枠に置かれていたところを回収、無事に元通り全てがそろったのでした(笑)

一時はどうなることかと思いましたが、これでツーリングに向けてのパッキングとパッケージングが出来ます(^^)良かった良かった♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)