オイル注入、そして始動!

抜きたかったわけではないけれど、結果的に全てのオイルを抜き取ってしまったので、新しいエンジンオイルを投入します!

もちろん、ホンダ純正のウルトラG3!

規定量を入れたら、エンジンを回してみます。念のため、エンジン下にウェスを敷いておきます。万が一ってこともありますから…。

おぉ、快調に回るじゃないの!(^^)

そのまましばらく回し続け、どこかしらからオイルが漏れ出していないかチェックします。といっても、この短時間でいきなりオイルがダダ漏れしてたら、それこそ一大事。こないだうちのギアシフトリンケージ周辺からの漏れだって、結構な時間で少しずつ染み出してきたみたいでしたし…。

流石にバイク置き場で(アイドリングプラスアルファとは言え)エンジンをかけ続けるのはご近所迷惑なので、満遍なくオイルが行き渡ったかな?と思えるあたりでシャットダウン。

あとは、実走行でシフトチェンジなどの具合も見つつ、経過観察となりそうです。無事解決してくれているといいけど…。

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)