赤紙1枚、70,000円也。

ってなわけで、指定日の都合が悪かったため電話連絡して本日に変更して貰い、行ってきました東京区検察庁道路交通部。
別に行きたくて行くわけではないので、可能な限り余計な出費はしたくない!!
そこで通勤経路にある有楽町駅から同庁のある錦糸町駅まで、のんびり徒歩で移動することにしました。幸い、夕方くらいまではお天気も持ちそうでしたし、撲の行動テリトリーに含まれない地方だったので、この機会に立ち寄りたいところもありましたし。

有楽町駅に10時少し前に到着したら、ここから京橋・茅場町・八丁堀・水天宮を経由して、まずは浜町公園に向かいます。もちろん用事があるのは公園その場所ではなく。
目的はこの公園に隣接する、ひっそりとたたずむ和菓子店で売り切れごめんのドラ焼きを買うこと!(笑)
そして(探し回ってたどり着いた)そのお店が、こちら!

その名は、「茂ち月(もちづき)」。
ここのドラ焼きが(知る人ぞ知る、なのでしょうけれど)有名なんですが、いかんせんうちのテリトリー外のため、今まで買って食べるチャンスがなかったのです。
店主(ご老人)がお一人で製造しているため大量生産できず、夕方だと入手できない可能性も。そんなら略式裁判の前に立ち寄って先に買ってしまおうと・・・(^ ^;;
こんな楽しみでもないと、やりきれませんからねぇ。

11時前にはお店にたどり着けたので、無事ドラ焼きをゲットできました。
レトロな店内も撮影したかったのですが、ちょうど他のお客さんが来ちゃったため、撮影を断念(店内に二人いるとそれだけで十分に密状態・・・)。
外観だけ撮影して錦糸町方面に向かいます。

浜町からすぐに隅田川を渡り、都営新宿線に沿うようにして進みます。
隅田川にかかる新大橋を渡っている時にちょうど通りかかったクルーズ船(というのか?)を見ると、乗船しているお客さんはまばらでした。
このところの東京の感染者数を見れば、それも仕方がないのかも知れませんね。

隅田川を渡って墨田区に入り(どうして「すみ」の字が違うんでしょうね?)、途中にあったスーパーのLIFEでお茶を購入がてらお手洗いを拝借。マスクして歩くから暑くて汗をかくわりにあまり喉が乾かないので、意識して水分をとらないと熱中症になってしまいますからね~。
なお、このLIFEまでで有楽町から既に4.5km近く歩いている計算なのです。
しかも、スーツに革靴で・・・(笑)
(スーツの方が心証がよくなるという噂が・・・)

さて、ここからもう一頑張り。さらに1.5kmほど歩くと、見えてきました錦糸町駅。このあたりに到着したのは大体13時少し前。出頭時刻は14時15分ですから、時間にはゆとりがありますね。
それじゃここで少しまったりとランチタイムしましょう!どうせなら少しでも楽しまなくちゃ損ですからね!!

ただ、錦糸町にたどり着いた時には何気に疲れきっていて、街中のおいしそうなお店を探索する気力はなく・・・orz
結局駅ビルに入ってレストラン街で食事をすることに落ち着きました。いくつかあるレストランの中から選んだのは、テキサス料理?メキシコ料理?のお店、「HOMELLA TEXACO CAFE AND TABLE」さん。ここでチリチキン(ランチメニュー)をオーダー。セットでアイスコーヒーも付けてお値段1,000円(税抜)。

メニューに「チリチキン」としかなかったので、穀物系のものはセットとして付いてこないのかな?と思ったら、見た目お赤飯、味付けバターライスみたいなお米とスープが付いてきました(笑)
チキンはピリッと辛くておいしかったですし、ご飯もバター風味が食欲をそそります。とても満足なランチとなりました~(^ ^)

そういえば、お店に宣伝用のビール瓶の置物があったのですが、まさかのコロナビール・・・(^ ^;;
だからどうとは思いませんが、タイムリーと言っていいのかな?

今いる錦糸町の駅ビルから東京区検察庁道路交通部は目と鼻の先。なのでゆっくり食事を楽しんだら、続いて駅すぐそばの錦糸公園の中を散策しながら現地へ向かいます。

錦糸公園からはスカイツリーが大きく綺麗に見えました!青空だったらもっと映えたのかな?
せっかくなので、略式裁判が終わった後もお天気が持つようだったら、スカイツリーまで足を伸ばしてもいいかな。東京に住んでいると、むしろ訪れることがなかったりしますし。
そんなことを考えながら歩くこと数分。

別に来たくて来たわけじゃないので撮影もぞんざい(それでも一応写真は撮る!)。思いっきり水平が出てませんね(笑)
さすがに中は撮影禁止なので、撮影できるのはここまで。
送られてきた封書の案内にしたがってまずは2Fに上がり、受付。それから番号カードを受け取って呼ばれるのを待ち(病院の受付みたいなアレです)、検察官の取調べを受けます。と言っても、特に言うこともないし、言ったところで彼らが聞く耳を持つわけでもないので、適当に受け答え。違反した事実を争うつもりもありませんしね。
このままこの検察官が罰金額を決めるのかな?と思っていたらそうではなく、ここで作成した書面を隣の部屋の裁判官に渡して、そこで金額が確定するとのこと。確定するまで1時間くらいかかるそうなので、暇つぶしに外に出てコンビニへコーヒーを買いにいきました(そしたらとうとう雨が・・・(T_T))。

ホントなら検察官に、「常習性のある賭博はお咎めなしで退職金までもらってウハウハなのに、一過性の速度超過は罰金刑であるのも可笑しいよな」と皮肉の一つでも言ってやろうかと考えていたのですが、まぁ違反をしたのは事実なんだし、貯めた皮肉を飲み込んで腹を下したという話も聞かないし、BLOGのネタとして流しちゃえばいいか、と(笑)

さっさと忘れちゃった方が正解でしょうし。

そして買ってきたコーヒーを飲みながら、罰金刑の経験豊かな同僚とLINEでバカ話をして待つこと(ホントに)1時間。

お値段確定。赤紙一枚、締めて70,000円のお買い上げ~~(その同僚の予想は初版だから60,000か、あるいは速度を勘案して80,000だろうというものだった)。
・・・ってか、ここもキャッシュレスじゃないのかよ・・・(~_~;;
お上が旗振り役なんじゃないの?と嫌味の一つも(略

定額給付金はこうやって回収されていくのでした。最近やたら道端におまわりが立っているのは、この給付金を回収するためなんじゃないかと考えられますね。とりあえず10万円までの罰金(あるいは反則金)なら誰でも払えますもんね~。
ちなみに最初この赤紙にはられた熱転写紙を見たとき、なんで「二郎」なんだろうと思ったのはここだけの秘密(笑)

さて、払うものを払ったらこんなところに長居は無用(全て小銭で払ってやろうかと計画したこともあったのですが、よく考えたらそれを持って歩くのが自分であることに気づき止めました 笑)。
さっさと建物を出て、錦糸町駅に向かいます。
残念ながら既に雨がそこそこ降り始めていましたので、スカイツリーを見にいくのは止めて錦糸町から電車を乗り継いで家路につくことにします。
途中、このところ感染地として世間を賑わしている池袋を通るのですが、ちょっと不安だ・・・。

せっかくだからと(何が?)久しぶりにスーツを引っ張りだし、革靴を履いて往路約7kmほどを歩いたからか、さすがにちょっとつかれましたね~。
ま、とりあえずこれで今回の件はすべて片がついたので、ようやく一息つけそうです。なんだかんだ言って、終わらなければ落ち着かないですからね。

ちなみに買ってきたドラ焼きは・・・。

受け取った時からずいぶんとずっしり重いなぁとは思っていたのですが、なるほど納得。なんというアンコの含有量!!ガワから思いっきりはみ出してます(笑)
食べなれた文明堂のそれとはまた一味違う、いかにも手作りの形とお味。一言で言うならば・・・「うまいっ!」(笑)

ま、こんなことでもなければこれを口にすることもなかったでしょうから、一つはいいことがあったということで、終わり良ければ全て良し!ということに致しましょう。
お後がよろしいようで。

さ~、これで心おきなくRVFの電源まわりに没頭できるぞ~(笑)

2件のコメント

  1. あの時のスピード違反ですね。
    7万ってwww
    どんだけスピード出してたんですか?どうみてもあの道ではスピード出せないような気がしますが?

    1. ひーこ さん

      赤紙になる速度超過の罰金(反則金ではない・・・)の上限は10万円と定められているので、
      初犯ということも含めてまぁそのくらいだろうと・・・。
      撮影したあの道は誘導された脇道なので、実際はもっと道幅の広い国道を走行しておったのですョ・・・orz

      世間的にはコロナブーム(?)で、東京はGOTOから除外もされてますし、
      しばらくは出かけられませんから、この間にじっくり反省することに致しましょう!

      ・・・たぶん・・・(^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)