チェーンカバー、再確認

とりあえずツーリングから帰ってきてチェーンカバー を確認してみたところ・・・。

ちょっとわかりづらいですが、微妙に歪んでますね〜。
ま、これはもともと歪んでしまっていたものを少しずつ捻じ戻したことによる、歪み戻しかもしれませんが。

一番歪みの激しく出る場所(ヒールガード裏)を確認すると、やっぱりここがダメっぽいですね〜。でも、今回この部分の爪にはブレーキホースを引っ掛けてないんだけどな〜・・・。
しかも、更に驚いたことに、チェーンで削られたであろう痕が!
あーもーこりゃー何かしら抜本的な対策が必要な感じです。

ただ、ブレーキホースを止める爪3カ所のうち、引っ掛けたのは一番後ろの一つの爪だけにしたからなのか、歪み具合はそれほど大きなものではありませんでした(だから歪みを捻り戻した部分が再び捻れ側に歪んだのかな、とも考えられます)。
でも、いずれにしてもそれはなんの解決にもならないので、じゃやっぱりかねてより計画していた対策を施すことにしますか!

・・・もっとも、RVFがフロント周りメンテから帰ってきてからですが(と気長に構えていたら、先ほどメンテ完了の連絡が早速きました。早っ! 笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)