今日の失敗パート2!

実家の親宛にお中元を送りました。生物(果物)で、サクッと受け取ってもらった方がいいですから、日付と時間を指定してオンラインで注文、発送手続きをしました。

指定は今日の16〜18時となり、内容については伝えずに、この時間で単に荷物が届くから受け取っておいて、とだけお願いしたのですが、待てど暮らせど受け取りの連絡が来ません。

受け取ればお中元であることはわかるはずなのに…。

そうしたら、メールボックスに不在のため持ち帰りましたとメッセージが!そんなバカな!その時間帯に実家に親がいたことは別件で確認済み。

さてはヤマトがベルを鳴らさずに持ち帰ったのかと憤りつつ発送情報をよくよく確認してみたところ、衝撃の事実が!!

なんと、依頼人(荷送人)と配達先(荷受人)が逆になってました…(´;Д;`)

つまり、僕がネット上で発送手続きをした際、本来新たに指定し直さなければならなかった受け取り先の住所氏名ではなく、その情報で注文主のデータを書き換えてしまったのでした…orz

だからデフォルトで設定されている配達先である我が家に荷物が届けられてしまったのです。そりゃ不在だわな…(^^;

オンラインショッピングは、確かに便利ですが、ちょっとした不注意でこうした落とし穴も…(^^;

なんかここんとここういう不注意が多いかも。気をつけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)