房総仲間はずれツーリング!?

何度かこのBLOGで、会社の同僚と一緒のツーリングレポートをあげていますが(例えばこれとかこれとか)、その時の登場人物の一人、ハーレー乗りの彼が、ワインディングでRVFやGSX(-Rではない)のペースに合わせることが難しいからという理由で(!)、なんとハーレーを手放し、新たに国産SSに買い換えることにしたらしいとの情報が。
実際に買い替えに向けて動き出したことは間違いなかったのですが、しかしなんとハーレーを手放したその翌日、彼に病気が見つかり、その後程なくして入院することになってしまいました。

そんなこともあって僕らのチームはしばらくの間、グループでのツーリングは休止していました(個々人でのツーリングも行いませんでした)。
彼が元気に帰ってくることができたら(実は復帰できないかもしれない可能性が結構高かった)、その時改めてまたグループツーリングをしよう、と(特に決めたわけではないのですが)なっていたのです。

そしてその彼は奇跡的に今月から無事に職場復帰を果たしたので、じゃあ少しずつ様子を見ながらツーリングの計画でも立てようか、病み上がりだから誰かのケツに乗っけて連れ出してみようか、彼の新しいバイクが来たらまずは近距離のツーリングから始めようか、なんて相談をし始めたところ・・・。

彼はあろうことか入院中に(ローンまで組んで!)なんとバイクの購入手続きを済ませていたのでした(それもすべて郵送で)!そりゃ、入院前にハーレーの売却は済ませてましたが、まさか購入まで済ませていたとは。
さらに驚いたのは、職場に復帰する前には納車されていたという驚愕の事実っ!!(笑)
病気が病気だっただけに、よく奥さんがローンを組んでの購入にOKを出したものです(もしかしたらもうだめかもしれない、と思ってOKしたらしい雰囲気アリ)。

そんなもんだからもうツーリングに行きたくて仕方がない彼(笑)
そこで本当は来週にツーリングを計画していたのですが、突然ながらそれに先立って少し距離が短めのコースで出かけてみようということに話がまとまったのでした。
本当に突然で、まとまったのは前日の11日ですからね〜(笑)

そしてそのツーリング当日の12日。
前日に会社の別の同僚と22時頃まで軽く飲んで、帰宅したのは23時半になろうかという時刻にもかかわらず、朝4時半にはなぜか起床していた僕。
楽しみなことがあると早く目が覚めてしまうのはこの人と同じだ(笑)

今日のツーリングは、まれに車で参加してくれた彼が(こちらも買い換えたばかりの)バイクで満を持しての参加で、しかもその彼がコースなどの段取りを行ってくれています。
人任せのツーリングなので、どこをどう走るのか全くわかりません。漠然と房総をフラッと回ろうという感じでのみ話を聞いています(お昼に美味しいものを食べよう、というのは決定事項ですが 笑)。
たーのしみ〜〜♪

後々参加車両は紹介しますが、ハーレーがいなくなってしまった今回からは、僕のRVFが排気量、タンク容量ともに一番小さくなります。
なので、家を出てから最初の集合場所である羽田空港までの間で給油をしておく必要があります。それも、可能な限り集合場所に近いところで。
地元で給油してしまうと、多分途中で給油ポイントを作ってもらわなければならなさそうだからです・・・(^_^;;

というわけで、環八沿いにある有名な激安店で給油。でも、最近はうちの地元とそんなに値段が変わらなくなってきています。特にバイクはそもそも入る量が少ないので、ますます激安店のメリットは少ないかも?
それでもここから先はどんどんガソリン単価が上がっていくであろうことが容易に想像できるので・・・。

給油を済ませたら距離計を0にリセットして、再び出発!
うちから羽田空港までの、ここがちょうど中間点くらいの距離になります。後20kmくらいで羽田空港だ!
遠いぜ!(笑)

そして最初の集合場所、羽田空港に定刻の5分前の7:40に到着、無事に一人と合流できました(ここで落ち合うのはGSX1400だけです)。待ち合わせしていたのが先輩にあたる人なので、遅刻だけは何としても避けなければなりません(気分的に、ね)。結果的には5分前にたどり着けたので良かったのですが、GSXが先に来ていたので少しお待たせしてしまったみたいです。申し訳ないです。

ほんの少しダベったら、ここから本番の(?)集合場所である海ほたるに向かいます。ちなみに海ほたるは集合時間ではなく出発時間が決まっています。海ほたるを8:45に出発するので、各自それまでに集合、となっていました。
でも、湾岸環八から乗れば、海ほたるは目と鼻の先。なのになんでこんなに早く集合したかというと、海ほたるで軽く何か口に入れておいたほうがいいだろうと話していたからです。
千葉側に渡って少し走ったら、遅めの朝(朝兼昼)でご飯を食べることになっているので、海ほたるでガッツリと食べるわけにはいかないのですが、かといって、何も食べないのはちょっと厳しい・・・(^_^;;

というわけで出発時間の30分前くらいには海ほたるに着けるようにアクアラインのトンネルを並走(爆走か?)していたところ、後ろからぴったりくっついてくるSSが。ペースをこちらに完全に合わせてくっついてきます。

「勝負を挑んできているのか!?」

・・・って、そんなわけないですね(笑)
もしやと思いつつも3台に増えた集団は、なんのことはない、海ほたるへ一緒に入ることに。
そう、この途中からくっついてきたSSこそ、ハーレーから乗り換えた彼の新車だったのでした(笑)
まさか途中でバッタリ出会うとは思いませんでした!

そして海ほたるに到着し、待つこと10分くらい。もう一人、最後のメンバーが集合しました(この最後のメンバーが今回のコースを組み立ててくれた彼です)。
まずはネイチャーコーリングに応え(笑)、それから揃って軽くコーヒーブレイクします。

季節が季節なので少し靄ってはいますが、いい天気です!

このままのんびり海を眺めるのもいいかも・・・なんて一瞬みんな思ったわけですが(もうオッサンばっかりなので 笑)、軽ーくお腹を満たしたら、ぼちぼち出発準備に取り掛かります。

建物下に駐車しているので暗い写真ですが、この段階ですでにガラの悪そうなのが集まっているのがわかります(笑)
それではいよいよ各車の紹介に入りましょう!(笑)

向かって左から。
HONDA RVF(400)
SUZUKI GSX1400
SUZUKI GSX-R1000(ハーレーからの乗り換えはコレ!)
SUZUKI GSX750E(ベコ)

タイトルの意味、わかりますよね・・・(T_T)

それでも無理やり組み合わせを考えるなら、
RVF/R1000はレーサータイプ(今でもレプリカと呼ぶのでしょうか?)で共通だし、RVF/ベコは旧車仲間。ベコと1400はいわゆるネイキッド仲間だし、そもそもRVF以外はみんなSUZUKIつながり。
でも、1:3はちょっとビミョーです(笑)

実はここでちょっとしたイベントが発生したのですが、それはベコのライダーの自尊心のためにあえて記すのはやめておきましょう・・・。
ブルーボーイマガジン的な・・・といえばわかりますでしょうか?(笑)

これで今回の参加メンバーが全て一堂に会したので、いよいよ房総ツーリング、スタートです!
まずは海ほたるを出てアクアラインを木更津方面へ進み、木更津金田ICから下道へ。国道16号線〜127号線で南下しました。

今回は病み上がりの彼のためのプレツーリング(本番は18日のツーリングなのです)ですから、こまめに休憩を入れながら進みます。
というわけで、食事の場所に向かう途中のコンビニで一休み。

危なそうな集団になっています。知り合いじゃなかったら、僕はこのコンビニに立ち寄るのは避けるでしょうね(笑)

通称ベコ。ライダーの彼曰く、「どうしてこのかっこよさがわかんないのかな〜」だそうです。だれもかっこいいと言ってくれないのがショックな様子(笑)
でも、バイクなんて趣味のものですから、自分がかっこいいと思っているなら、それで十分ですよね〜。

色々と細部に手を加えられているベコですが、近寄ってみればそこかしこに昭和の香り漂うデザインのパーツが取り付けられていますよね(笑)
同じ旧車グループですが、RVFは平成マシンですからね!(笑)

休憩したコンビニを出たら海沿いを走り、30分もしないうちに食事のお店に到着。以前立ち寄った道の駅きょなんの少し手前にあるお店、栄丸さんです。
もともとは港の向かいにある食事処「ばんや」という複合店舗(?)に入っていたらしいのですが、今はそこを出て、向かいで営業しているんだそうです。

朝11:30までの限定で提供される朝定食(だったかな?)が一押しなんだとか!
なので11時過ぎごろにこちらにつくような段取りで時間を決めてくれたようです。感謝!

お店脇の駐車スペースにバイクを止めます。
空いているのをいいことに、結構邪魔な止め方をしてしまったかもしれません・・・。

あー、腹減った〜。
しかし強面の集団です。だいたいライダーはかつてヤンチャだった人が多いので(僕は違いますが)、どの集団もまぁこんな感じですよね(笑)

集合写真撮ろうぜ〜、ということでミラーレスをセットするベコライダー。後ろ姿の彼が、病み上がりのR1000ライダーです。
ヘルメットがあっていないのか、頭の後ろにメットのものと思われる痕がくっきりのこっていて、ちょっとおもろい・・・(^_^;;

そして(定食なのに)次々に運ばれてくるお料理!これ、どこまでが元々の定食のメニューなの!?

とれたての魚はお刺身になっているのはもちろん、なぜか天ぷらにも!贅沢だ〜(^ ^)

おぉ〜、きたぜきたぜ〜〜!
お刺身あり、天ぷらあり、煮魚あり、あら汁あり。そしてなぜかさらにこれも食べなよとおかみさんがアジの煮付けまで出してくれました(しかもこれ、サービス!)。
・・・今月、健康診断があるけどいいのかしら・・・。

えへへ、いただきま〜〜〜〜〜す♪
でも、写真はここまで。もうこのあとは食べるのに必死です。ってゆーか、写真なんか撮ってる場合じゃないって!
んまい!んまい!!うまいっ!!!(笑)

でもってガツガツと会話もなく(笑)ひたすら食べ続け・・・。

そりゃ、ま、こうなりますわな(笑)
ごちそうさまでした。大変美味しく頂きました(^ ^)

食事と精算が済んだら、お店の周りをちょっとぶらっと。

バイクの上で干しておいた(汗に濡れた)ジャケットは、この好天の下であっという間にカラッカラに乾いてました。これでまた少しは気持ち良く着られるってもんですよ!

病み上がりの彼の新車をみんなで眺めたり、ベコ談義をしたりしますが、実はお店の周りに見える景色はこれ。

そう、海!
港に面する形でお店があるので、あたり一面実は潮の香りが漂っているのでした。
水面には残念ながら幾多の浮遊物があって、いわゆる磯臭さを漂わせていますが、海の水自体はとても透明度が高く、底の方までくっきりと見ることができます。
群れをなして泳ぐ小魚や、気持ちよさそうに波間に揺れるクラゲなどを見ることができました。

桟橋の突端まで行って、ぐるりと周りを見渡せば、視界を遮るもの何もない広大な風景が広がります。

波消しも含めて、水平線が見えます。やっぱり海はいいですね〜(条件がいいと富士山が見えるらしい)。
海が見えると絶対「海だ!」って声が出ちゃいますもんね〜。これが山だと「山だ!」とはなりません(除 富士山)。川もそうですよね〜。
やっぱり海には、海だけが持つことのできる何かがあるに違いない・・・。

そんな風に一通り海を満喫したら、ぼちぼち出発準備に取り掛かります。

それぞれのバイクを稼動状態にしましょう!

といいながらも、結局ここでもしばしバイク談義・・・(^_^;;
はやく出発しろって!(笑)

というわけで、ようやく重い腰を上げて(?)出発します。次なる目的地は、特徴ある「道の駅」でした。

その名は、道の駅保田小学校。聞くところによると、本当にもともと小学校だったんだそうです。それを改築して道の駅になったんだとか。

だから案内も「営業時間」ではなくて「開校時間」になっています。
全体的な造りも、なるほどどことなく小学校っぽい。

しかしここは道の駅。道の駅といえば、美味しいスウィーツ。そしてここは房総。とくれば、有名(らしい)のは、ビワ。このビワを使ったソフトクリームが一押しだそう。

んじゃ、とりあえず並んでみっぺ!
・・・ガサツそうなおっさんが4人、ソフトクリームを求めてレジに並ぶ異様な光景。
他のお客さんの迷惑になりますから、さっさと希望のソフトクリームの種類を決めて、どいてくださいな!

オープンキッチンのようなお洒落な店内で、小学校の机を模した小さなテーブルに、ガタイのいいおっさん4人がチマチマとソフトクリームを食べる・・・これまた異様な雰囲気・・・(^_^;;
ちなみに僕は普通にオススメされていたミルクのソフトクリームにしましたが、これで正解だったかも?(笑)
ビワのそれは見たところシャーベットっぽかったような・・・??

今時の流行り、黒板へのチョーク画も取り入れられています。上手にかけてますね!すごい!
しかし、さすがにおっさん4人がスウィーツを貪る姿の怪しさを自覚するに至り、そそくさと店内を退散(笑)

というのは冗談で、外があまりに天気が良くて気持ちがいいので、外テーブルでコーヒーでも飲もうとなったのでした(笑)

色鮮やかな花々も咲き誇って、気分はもうまるで南国です。そりゃまぁ、房総は関東でも温暖な地方ですからある意味その通りなわけですが。
こんな雰囲気を味わいながらコーヒーでまたまたバイク談義。よくまぁそんなに話すことがあるもんだ(笑)

スウィーツを食べて、コーヒーを飲んで(あまりの暖かさに、普段はホットコーヒーしか飲まない僕もみんなと同じにアイスコーヒーにしちゃいました!)、まったりバイク談義に花を咲かせて。
なんてことない時間なのに、とても充実した時間を過ごしたら、そろそろ次の場所に向かう「準備」をしましょう!

可愛らしい丸の踏み石を優雅に歩くおっさんたち。とっても絵に・・・ならねぇ・・・orz
ここを通って、バイクを止めた駐車場に向かうのです。だって、「準備」をしなくちゃなりませんからね(笑)

とても小学生には見えない怪しげな4人が、小学校っぽい建物の周りをうろついていて、これ、普通にこのシーンだけを見たら、まちがいなく通報されますな・・・(~_~;;

バイク用の駐輪場が見当たらなかったので、(平日で空いていることもあり)駐車場で車2台分を借りてバイク4台を止めています。
ここで「準備」をするわけですが、その準備とは要するにまたバイク談義が始まるってことなわけで・・・(^_^;;

この炎天下、アスファルトの上で始まるバイク談義。いや、暑いって!そんでもって、熱いって!!(笑)

さて、一通りの談義も終わったところで、これまたぼちぼちと出発です。ここからは軽く峠っぽい道を走りながら(房総にはあまり峠道はないらしい)、適当なところにあるコンビニでプチ休憩を挟み、トリを飾るイベント、温泉に向かうのです。

道の駅保田小学校を出発して軽快に峠道を進むうちに、ちょっとおかしなことに気がつきました。

・・・一台、足りなくね?

R1000が行方不明になってしまったのです。
最新車種組(つまりR1000とGSX1400)は、互いにインカムで通信できるのに、なぜだ!?(笑)
ちなみに旧車組(RVFとベコ)は、そうした最新設備は持ち合わせていません。だいたいこれらのマシンが全盛期だった頃にはインカムなんてなかったし、複数台でツーリングするときはジェスチャーでやりとりしてましたから!(笑)
もっとも、インカムがあるとは言ってもこれは電波法に抵触しない程度の出力でしょうから、そんなに長距離離れてしまっては通信できません。簡単に言えば、見えるくらいの距離にいないと通信できないわけで、現在R1000の姿は見えないわけですから、インカムで呼びかけても繋がらないわけで(Bluetooth経由でスマホから「通話」する場合は別)。
しかしその後遅れること数分、R1000が無事に合流したのでした。

揃ったところで再び走行開始。途中抜き去ったハーレーにここで抜かれたため、またまた(一度抜き去った)ハーレーを再び追い越すことに(笑)
何やってんだろうと思われたかも・・・(^_^;;

そして辿り着いたファミリーマート。
ここで最後のプチ休憩をします。

メットをミラーにかけると、セーフティライディング講習で怒られますよ!!←本当です。
なので僕は必ずメットは地面に置くようにしています。サイドスタンドしかないので、日陰ができるケースが多く、その日陰に収めれば、メットも熱くならないので。

交差点の角っこにあるコンビニなので、車もバイクも結構出入りがありました(その出入りを見ていたということはつまり、僕らは結構な時間ここでだべっていたということです・・・)。
その間、懐かしいバイクも何台か行き交っていたりして、都度それが話題に上ったり。
このコンビニで、随分と久しぶりにコーラなんてものを飲みましたが(もちろんカロリー0のほうです)、結構汗をかいている上に、今現在もかなり暑い!ということもあって、ものすごく美味しくいただけました(笑)
たまにはいいですね、コーラ!

僕自身がこの日の夕方に予定が入っていたこともあって(そのことはメンバーには伝達済み)、遅くとも15時頃には最終目的地で解散しようとなっていたので、このコンビニもぼちぼち出発となりました。ちょっと時間に追われるような印象がついて回るのが申し訳ないのですが、他のメンバーも病み上がりがいるから今回は時間的にも距離的にも短いほうがいいよと言ってくれたのがありがたかったです。
持つべきものは仲間ですね!

そして走り出してしばらく。
最終目的地、「温泉」にたどり着きました。

君津ICのすぐ近くにある、四季の蔵という温泉施設です。

平日の午後でしたが、思ったよりも人出がありました。なんでも天然水が湧き出していて、自由に飲んだり持ち帰ったりできるんですね。
僕らがここにいる間にも、何組かペットボトルを大量に持参して水を汲んでいる人を見かけました。

敷地内には、なぜかモアイが・・・。しかもちょっと怖い・・・(^_^;;

回廊はやや南国情緒・・・かな。ログハウス風の天井も、そうした印象を強めてくれます。

駐車スペースの関係もあって、初めのうちは旧車組と新車組に分かれて止めなければならなかったのですが、その後スペースが空いたので旧車組が新車組そばに移動しました。

さぁ、そしたらひとっ風呂浴びるべっ!!
・・・とはいうものの。

今回は時間の関係もあったので、温泉は足湯のみなのです〜(笑)
それでも疲れた足をゆったり湯につけていると、そこから疲れがじんわりと取れていくようです。
足先が温まってくると、身体中もポカポカになっていくんですよね〜。外気温の高さも相まって、じっとりと汗をかいてきました。

幸い、他に使っている人もおらず、足湯貸切!(笑)
・・・それとも、強面が並んで足湯に浸かっていたから、誰も近寄ってこられなかったとか!?

足湯につかりながら、バイクを眺める。至福のひと時です。
それにしても綺麗な青空!頭上をひっきりなしに飛行機が飛んでました。

日差しが強烈になってきて、なんかもう出たくない〜〜みたいな雰囲気になってきましたが、そうもいきません(笑)
新車組は明日は早番ですし(旧車組は明日も公休)、僕は僕で夕方には帰らなければならないですし。

ここからは事実上の流れ解散みたいになりますが、せっかくなのでここでみんなでお土産を少し物色していきましょう!
と言っても、生魚や干物はおいそれとは買えませんし(傷んじゃうかもしれませんし)、となると基本はお菓子の類に。すると結局落花生か、ピーナツ菓子に落ち着いちゃうんですよね(笑)
というわけで、家族用に小さなピーナツ菓子を購入しました。会社のお土産は・・・今回はいいか!(笑)

そうしたらいよいよ房総の地を離れます。ツーリングのイベントは一応これにて終了。
まずは列を組んで木更津金田ICに向かい、アクアラインに入りますが、基本別行動、つまり各自の家路に応じてそれぞれのコースを選択することとなります。
実際、近場に住んでいるGSXとベコは海ほたるへ立ち寄りましたが、R1000と僕はそれはパスしてそのまま海底トンネルへ入り、それぞれのコースで高速道路を走り、自宅を目指しました。

僕は空港からC2環状線経由で5号線に。
途中、大渋滞していたりガスがなくなってリザーブに切り替えたり。
それでも高島平ICで降りて自宅にたどり着いたのは17時よりも前でした。
汗と排気ガスにまみれた体をシャワーで洗い流して、この後の予定に備えます。
久しぶりのツーリングで楽しい思いをしたので、ちょっと疲れていますが心身ともになんとなく充実感!
これでこの後のイベントも楽しく参加できそうです!

それにしてもこの日はものすごく充実しているなぁ(笑)

帰宅後速やかに他の3人にメールで無事に帰宅したことを報告しましたが、その後程なくして彼らからも無事帰宅のメールを受け取りました。
全員が無事に帰ったところで、こうして病み上がりの彼のリハビリも兼ねた小さめのツーリングは全ての行程を終え、完全に終了となったのでした。

次は来週、18日のツーリングだ!
病み上がりの彼が無事に戻ってきてくれたことで、楽しいツーリングが目白押し!
でも、バイクが稼動するということはメンテの時間が取れないということでもあったりするわけで・・・(^_^;;
ブレーキキャリパーの清掃という、比較的大掛かりなメンテを予定しているのですが、これができるのは果たしていつになりますことやら・・・?(笑)

5件のコメント

  1. bootaさん
    ハーレーさんの体調回復良かったですね
    直接は存じ上げませんが、同じ初老世代、他人事ではないですからね
    ところで、たまのコーラいいですよね
    自分もビール以外の炭酸飲料はあまり飲みませんが、飲む時は氷と少量の水で薄める様にして飲みます
    (爽やか感が増すと感じている)
    周りから共感される事はないんですけどね

    1. エアNC30さん

      先日はお疲れさまでした&ありがとうございました。
      ハーレーの彼は、正直なところ本人もちょっと覚悟したところもあったみたいだっただけに、無事に復帰となって本当にホッと一息です。
      困ったのは、いつもつるむメンバー4人のうち、3人がSUZUKIということくらいでしょうか(笑)

      コーラと氷は鉄壁の相性ですよね!
      お水で薄めるのは、感覚としてはドリンクバーとかでコーラを作る時の、原液と炭酸を混ぜるのと似ているのかもですね〜。
      コーヒーは飲むと必ず甘いものが欲しくなりますが、コーラは飲むと必ずピザが欲しくなりますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)