ウェブサーバをhttps化する

ここで書き留めておいた最後の手順、サイトのhttps化の手順をまとめておきましょう。
サーバ証明書にはLet’s Encryptを利用することにします。
なお、基本的にはこちらのリンク先にある情報の通りに行うことで完了しましたので、詳細等はそちらをみていただければと思います(以下のフローはリンク先の情報にある通りです)。... [続きを読む]

+1

続きを読む

試験的にhttps化

本日よりこのBLOGのプロトコルがhttpsだけでなくhttpsも使えるようになりました!
(オレオレ証明書ではありません)
まだ実験的に、なのですが、とりあえず我が家の環境(LAN側からもWAN側からも)ではhttpsで問題なく接続できることを確認しました。... [続きを読む]

+1

続きを読む

Lightbox設置してみた!

サーバマシンの変更に伴って休止していたホームページ(WEBページ)をぼちぼち再開しようと思っています。で、そのついでと言ってはなんですが、かつて公開していた記事も加筆・修正して上げ直そうと考えていたりしてます。
でもせっかくなら何がしかのブラッシュアップを図りたい。そこで、このBLOGでも使っている、あの「写真がホワッと浮き上がってくる仕組み」をホームページでも使ってみようと思い立ちました。... [続きを読む]

0

続きを読む

abonti.com?

このBLOGは大体一日当たり300~350エージェントから、500~600ページビューくらいのアクセスがあります。
ところが今日のカウンタを見てみると、22:50現在で280エージェントくらいしかいないのに、ページビューが600オーバー!
これは何かおかしい。
今日いきなりアクセスが伸びる理由がありません。... [続きを読む]

0

続きを読む

crontabでhttpsdを再起動させる

どうしてもサーバの反応がなくなってしまいます(今日もほぼ一日オチていた)。
マシン自体がオチている訳ではなく、ディスクへのI/Oで処理がいっぱいいっぱいになっているっぽいんですよねー。
いっぱいいっぱいになり始めのうちはsshで(やっこらせと)接続できるのですが、結局のところ何がディスクにアクセスしているのかは分からずじまい。
ただ、httpsdをリスタートさせるとサーバへの(すべてのプロトコルでの)アクセスが回復することから、とりあえず定期的にhttpsdを再起動させることで対処してみることにしました。... [続きを読む]

0

続きを読む