祝・古稀:親孝行旅行〜清津峡、上高地、木曽 07

国道158号線を松本方面に戻ると、程なくして梓湖湖畔にでます。そのままダムの上を走行すると県道26号線(野麦街道)との交差点にぶつかるのですが、ここを同街道に右折し、引き続き梓湖湖畔に沿う形で野麦街道を走り、木曽方面を目指します(国道方面は梓湖ではなく梓川に沿う形になる)。
野麦街道は途中で県道39号線に伸びていきますが、何を隠そうこの野麦街道こそが僕が御嶽山の復興支援の時に走り抜けた野麦峠に至る道なのです。
ちなみにこの県道39号線との分岐を持って、県道26号線は野麦街道ではなくなります。... [続きを読む]

続きを読む

飛騨・木曽お礼参旅行07:木曽福島

雪の夜の木曽街道を慎重に走り抜け、無事に宿泊する木曽福島のホテル(正しくは旅館でした)にたどり着きました。
今回もじゃらんで探して予約を入れたのですが、選定したのは「自由旅クラブ 木曽 三河屋」さん。源泉掛け流しではないものの(木曽界隈でそうした温泉宿はほとんど見当たらず)、朝食のみのプランがあり、駐車場も完備、そして木曽福島駅にもほど近いという立地からこちらを選択。... [続きを読む]

続きを読む

飛騨・木曽お礼参旅行04:飛騨一ノ宮水無神社

安房峠の雪道をなんとか克服し、無事に岐阜県高山市街にたどり着きましたが、時刻は14:00。
先に高山市街で食事をするか、先に飛騨一ノ宮まで下ってお参りを済ませるか、どちらをとってもちょっと微妙な時間になってしまいました。
しかし、先に食事を済ませてからお参りするとなると、16:00近い時間になってしまう可能性もあり、あまり遅くなると社務所が閉じてしまうかもしれません。
このお参りのための旅行なのですから、やはり食事の前にお参りをきちんと済ませておくのが筋というものでしょう。... [続きを読む]

続きを読む