403errの案内ページを作成する

スパムアクセス(スパムコメントを含む)があまりに多いので、UserAgentでIE 6.0と同7.0からのアクセスを締め出しているのですが、弾いたこれらのアクセスログを見ていると、これらのブラウザを使ってアクセスしてきた中にも、実は検索サイト(Yahoo!やGoogle)からやってきた人が一定数含まれていることに気づきました。... [続きを読む]

続きを読む

MSIE 7.0も拒否っ!

MSIE 6.0からのアクセスを拒否することで、(検索エンジンで訪れてくださる正規の方々もいらっしゃったのですが)ずいぶんとスパムを弾くことが出きるようになりました。
ところがここに来てこんどはMSIE 7.0からのスパムアクセスが大量に・・・。... [続きを読む]

続きを読む

MSIE 6.0からのアクセスを拒否する

iptablesでCN、KR、TW、CAからのアクセスを拒否するようにしましたが、これらの国々から以外にもスパムアクセスは頻発していまして、国コードによる対応はまるで焼け石に水、といった様相を呈しています。
もちろん、iptablesで防がれているスパムも大量にあるのでしょうから、まったく無意味とは言いませんが、このところ以前にもましてakismetにスパムと判定される投稿がガンガンやってきてるんですよねー。... [続きを読む]

続きを読む

198.2.xxx.xxxはどこだ?

中国からのスパム投稿はずいぶんと削減されたのですが、スパム自体はそれ以外の国(ネットワーク)からもやってくるもので・・・。
ま、大量のアクセスでなければそんなに目くじらを立てることもないだろうと、ある程度はスルーしているのですが、中にはそうもいかないアクセスもあるわけで。... [続きを読む]

続きを読む

apacheのログ整理 その後

一日ほど様子を見て、httpsdのログを確認したところ、bot_logファイルが作成され、指定したGooglebotのログはそちらにきちんと振り分けられていました。
また、Googlebot-Moblileのログもそちらに振り分けられていたので、どうやらUser-AgentでGooglebotを指定すれば、Googlebot*を指定したのと同じになるらしいことも分かりました。... [続きを読む]

続きを読む