電圧測定。

僕のRVFは今年の5月に再び車検を迎えます。
今年は構造変更は無いので、単純な継続車検となるため、手続的には少し楽になりそう(別に構造変更だってそんなに大変ではありませんでしたが)。

ただ一つ、この頃のマシンは全般的にそうなはずですが、とにかくヘッドライトが暗い!
前回の車検に先立ってテスター屋さんに行ったときも、光量不足でパスできないかも・・・と言われましたし、今回もこのまま車検を受けに行っても同じような不安を抱えたままになってしまいます。

そこで、ヘッドライトを明るくする対策を取ることを検討中。
それに先立って。

IMG_5915バッテリーの電圧測定。まずはイグニッションOFFの時。

IMG_5916次にイグニッションONの時。
ポケットタイプの小型テスターは便利なのですが、やっぱりワニ口クリップ(オプション)が欲しいですね・・・。測定が微妙に大変でした。

それから本丸のヘッドライト。

IMG_5911まずはロービーム側。
配線に関してはあらかじめサービスマニュアルにて確認しておいたのですが、僕は実際にものを見て試してみないことには不安が取れないタイプなので。よく言えば心配性(悪く言えば小心者)なんです。

IMG_5912オゲ。
ロービーム側、通電確認。ちなみに今回は配線確認が主目的なので、エンジンは始動していません。

IMG_5913ハイビーム側はこうなります。気持ち的には、ハイビームが上に配線されていた方がぴったり感があるのですが・・・(^_^;;

IMG_5914はい、こちらも通電確認。
もちろんエンジンは停止したまま。

配線の確認はこれで問題なく行えたので(当たり前ですが、サービスマニュアルの記載と合致していました)、今回はこれにて終了。

この薄暗いヘッドライトをこれからパワーアップ・・・もとい、光量アップを図っていろいろチャレンジ予定です!
少なくとも、車検までには!(笑)

0

電圧測定。」への2件のフィードバック

    • エアNC30さん
      頑張りマッス!(笑)
      って、できそうなことは限られているのですが、やれることはやっておかないと気持ち悪いので!(^ ^)

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)