あ、ありました!

はるか以前(と言っても4年ほど前)まで使っていたauのガラケー、W53S。何気に保存されているメールを見たら、最後のやりとりはちょうど東日本大震災直前直後で、家族との安否確認のやりとりでした。
そりゃそうですよね、よく考えたらIS05はちょうどあの震災の日に発売予定だったんですから・・・。

それはさておき。

バッテリーの生死を確認するためにも充電器が必要なのに、その充電器が見つかりません。僕の性格からして、マニュアルなどの紙物は廃棄しても、ケーブルなど(USBとか数が多くなりすぎたりした物は別ですが)は基本的に廃棄しないはず。特に、本体が残っているのですから尚更です(廃棄するとしたら本体と一緒に行っている)。

だとすると、一体充電器はどこに・・・?

IMG_3536あ。

IMG_3537これかっ!
そういえば、IS05の充電に使うので、マイクロUSB変換アダプタを使っていたんだった。すっかり見落としてました・・・(^-^;;

IMG_3538ではさっそく、パイルダ~~~~~~、オンッ!!!

通電確認、信号拒絶なし、ハーモニクス正常。

IMG_3539起動、確認!

IMG_3540信号逆流、パルス消失!だめです、制御できません!!
って、まそりゃそうですよね。
今このケータイにはSIMが入っていないわけですから。

IMG_3541SIMが入っていないため一切の通信を行うことができません。なので時刻合わせをすることもできず、時刻は何と1970年の1月1日(木曜日らしい)の午前9:00。
ここが時間プログラムの起算日なんですね(笑)

で実際バッテリー残量表示がFULLになるまで充電を行い、ケーブルを抜いてバッテリーの持ちを確認してみましたところ、なーんにもしないで一晩寝かせていただけでバッテリーは残量1。その後1時間ほどで電源がOFFになってしまいました。
さすがにこれではちょっと使い物にならないので、バッテリーを別途調達しなければいけませんね。

バッテリーは32SOUAAという型番でしたが、これはもう無く、今は64SOUAAという(容量が大きいのかな?)に変わっています。互換性アリなので、さっそくネットで検索して見たところ、まだヨドバシとかで普通に手に入りそうです。
ただ、使いもしないauポイントがあるので、これを使ってau online shopで購入しようと思ったら、在庫切れだそう。
実店舗で取り寄せとかできるのかな?
そしたら送料かからないもんな~(au online shopは5,000円以上でないと送料無料にならない。ちなみにバッテリーは1,500円ほど)。

出勤前にちょっとau shopで確認してみるか。

さー、これで少しずつauのLTE回線おさらば計画が動き始めてるぞ~~(^-^)

2件のコメント

  1. こんにちは♪
    パイルダーオン♪って合体してないような…(笑)しかも超合金製なんですか(//∇//)

    挙げ句にはどうやら暴走モードに突入しそうな気配まで( 〃▽〃)

    そろそろ!?(笑)サルベージ作戦の準備しておいた方が良さそう?(笑)ですかね( 〃▽〃)

    1. Black angelさん
      かつて愛用していたガラケー、W53S(製造は2007年だった!)のバッテリーパックはまだ普通に流通しているので、
      乗り換えに関してはクリアできそうです。
      でも、むしろ問題は今使っているauのSIMロックつきiphone5sのシムフリー化(アンロック)ですね。
      ビミョーにグレーな方法っぽくもあり、かと言って同じ機種でも別端末にするのは嫌ですし・・・(~_~;;
      そういう辺なとこ神経質なので、なんかいつも損しているような気がしないでもありません(笑)

      ま、その分ディープな話題に詳しくなったりもするわけですが。
      はっ!ということは、やっぱりサルベージの計画を立てておかないと戻れなくなってしまうのかっ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)