auひかり+biglobe→NTT Flet’s+Y!BB

もうかれこれ20年以上auユーザなのですが(聞いて驚け、なんとCDMA-Oneの開始と同時だっ!笑)、近頃のauのサポート体制、KDDIの顧客サービスのあり方などにほとほとうんざりしていたりします。
とくにiphone5sに変更した際に、強制的にオプション加入させられた上、その解除ができずシステム上では解約したことになっているのに課金だけはしっかりされるという、もうほとんど詐欺に近い仕打ちをされて以降は、もうほとほとau(KDDI)に愛想が尽き果てています。

そんなこともあって、少しずつauから離れていく算段をたてていますが、スマートバリューの絡みもあったりして全面的な移行はまだしばらく先になりそう。ただ、幸い実家の固定通信回線はなんの併用サービスも無かったので、こいつをとりあえずauから切り離すことにしました。

僕自身はYahoo!プレミアム会員でもありますし、かつてYahoo!が個人情報をばらまいたときにお詫びと称して500円の金券を一方的に送りつけて勝手に終わったことにしたあの被害者の一人であるくらいYahoo!とは(好き嫌い、いい悪いはともかく)長い付き合いなので、ちょうど色々とキャンペーンもやってるみたいだしということでY!BBに切り替えることにしました。

面倒だったのでWEB上から手続きを行ったのですが、これがまずかった。

まずY!BBは(ADSLなどのときはそうだったはずなのですが)現在はホールセールではないようで、単純にプロバイダ事業のみ展開しているようです。
つまり物理回線は他社、具体的にはNTTですが、そのFLET’S回線を利用することになります。
別にそれは構わなかったのでそのまま手続きを済ませ、登録確認の連絡を待っていたところ、Y!BBから何か小包が送られてきました。
中を見ると、どうもルータ(モデム機能つき?)が送られてきました。

すべての状況がクリアになった今思い返すに、これが一番の元凶だったわけですが、僕としてはこれはどう見てもルータにしか見えませんでした(実際そうなんですが)。
このルータ、TELポートもあるため、普通に考えたらこれは光回線の終端装置(ターミネータ)も兼ね備えていると思いますよね?
つまり家庭にあるモジュラージャックとこいつを接続すれば、光回線の末端処理とルーティングが完了するんだ、と。

そうと決まればNTTと工事の日程を詰めなければなりません。で電話でNTTのオペレータとやりとりする中で、変な言を言い出しました。
「ひかり電話を使うためには、月額450円で貸し出す装置を通さなければなりません。これにはルータ機能もついており・・・」

???

僕「ルータの機能?先日Y!BBからルータは送られてきてますし、送られてきたルータにはTELポートもついてますが?」
N「それはおかしいです。その装置はNTTが工事の時に持ち込むものです」
僕「でも今手元にありますけど」
N「Y!BBさんに確認してみてください。それはNTTが持ち込むものです」

後日。

僕「ルータが送られてきましたが、これ、NTTが工事の時に持ち込むものだと言われましたが」
Y「いえ、あれはY!BBのルータですからNTTが持ち込む物とは違います。NTTが工事の時に持ち込むのは光回線の終端装置です」

さらに後日。

僕「Y!BBから送られてきたのはNTTの終端装置とは別物だそうです」
N「よくわかりませんが、工事の時には光回線の終わりにつける装置をお持ちします。それはルータの役割を持っていて、この装置を使うことでひかり電話を利用できます」
僕「ルータの機能はいらないのでは?Y!BBから送られてきた装置は間違いなくルータですよ?それに電話機をつなぐためのポートもついてますが」
N「月額450円のこの装置を使わないとルータになりませんし、ひかり電話も使えません」
僕「ルータにルータをかませたらそれだけ実効速度が遅くなってしまいますし、電話機のポートがNTTのそれにもY!BBのそれにもあるのはおかしくありませんか?」
N「ONU単体でよければ無料でセットアップします」
僕「じゃONUにY!BBのルータを接続すればネットとひかり電話が使えるんですね?」
N「それはY!BBに確認してください。ひかり電話はNTTのルータが必要です」
僕「それなら電話はひかり電話にしないで、固定の一般回線にすればNTTのルータじゃなくてONU+Y!BBルータで問題ないんですね?」
N「一般回線への引き継ぎはこの電話では行えません。こちらの電話は光でんわ(現在のauひかりのひかり電話)からひかり電話(FLET’Sひかりのひかり電話)への引き継ぎしか行えません。ONU単体でY!BBのルータでひかり電話が使えるかどうかはY!BBに確認してください」

またまた後日。
僕「NTTから無料のONU単体を設置してもらい、それにY!BBのルータをつないでFLET’Sのひかり電話を使うことはできますか?あるいはそれができないなら、一般加入回線に切り替えて接続することは可能ですか?」
Y「テクニカルサービスにかけてください」

と散々たらい回し。そこで世界で一番頼りになるGoogle先生に結局は相談する事に。
そうしたら、なんてことはない、Y!BBから送りつけられるルータはY!BBのひかり電話(いわゆるBBフォン)を使うために必要で、ルータとしての機能はおまけ(簡単に接続できる設定にはなっているらしいが)だということのようです。
そこでさらに後日。

僕「先日ネットで申し込んだらいきなりルータが送られてきたけど、あれって必要なものなの?」
Y「BBフォンに加入したお客様には必須です」
僕「申し込んでませんけど」
Y「ネット経由で申し込みされるとBBフォンか○○(忘れちゃった)のいずれかに入っていただくことになっています」
僕「オプションなのに強制なの?ってゆーか、そもそもそんな選択肢無かったけど」
Y「こちらは新規受付の窓口です。担当に回します」
僕「ネット経由で申し込んだらルータが送られてきたけど、あれって必要なものなの?」
Y「BBフォンに必要ですし、接続が簡単になります」
僕「BBフォンのオプションを申し込んだことはないし、接続が簡単かどうかはどうでもいいです。インターネットに接続し、FLET’Sのひかり電話を利用するのに、送られてきたルータは必要なものなの?」
Y「それらには必要ありません」
僕「回収しろ」
Y「できれば佐川急便で、よければ元払いで送り返してください」
僕「?」
Y「着払いでも結構です」
僕「これで一切のオプションは解約できた?」
Y「はい、現在オプションへの加入はありません」

ということで、ようやくNTTの工事の日程を決めることができました・・・orz
まったく、まぁどこもかしこも商売だから仕方ないんでしょうけど、これ、例えばうちの親とかが手続きしたらわけがわからないまま不必要なオプションでひたすら貢ぐことになっちゃいますよ・・・。
(大体、FLET’Sのひかり電話とBBフォンがセットになっている事自体おかしい)

ちなみに、ここに至るまでに、Y!BBに申し込んだYahoo!IDを僕が現在利用中の(プレミアムに入っている)IDに統合できるか、ウォレットをまとめられるか、Tポイントはまとまるのかなど散々確認の電話をY!BBとやりとりして(結局やってみなければ分からないということが分かりました)、最初の申し込み手続きから1月近く経ってます。

この手間暇がよけいな月額負担を減らすための対価だとして、それに見合うだけのものがあるのかどうかですよねー。
この一連のやりとりのおかげでY!BBに関してはプロバイダ料金(しかも2年間は月額480円固定のキャンペーン適用)のみとなり、これにNTTの回線使用料になるので、現在のauひかりのそれより幾分お安くなるかな。
残念なのは、NTTの回線使用料がY!BBと統合されないため、NTTへの支払いに関してはTポイントがつかないことくらいでしょうかね~(カード決済=ウォレット登録なので、カードのポイントはつくけど)。

ま、とにもかくにもこれで切り替えができそうなので、今度はbiglobeに電話して解約手続きとらなくちゃ。まだまだ先は長い・・・のかしら!?

6件のコメント

  1. あっ、私の住むマンションも光回線ですけど…その細分化はどうなってるのか全然知らないですねぇ(汗)

    近々、聞いてみようかなぁ…f(^_^;

    1. Black angelさん
      ギガのプランっていったって、結局はベストエフォートでギガなんて基本理論値なわけですから
      実際のところは1Gbpsとかのプランならせいぜい100Mbpsもでていれば充分・・・みたいに判断せざるを得ないですよね。
      特にマンションの場合は、自分の部屋を出た先は他の部屋と回線共有なんて言うのも当たり前ですし、
      回線を共有する世帯数が多くなればなるほど共有率が高くなってコリジョンによる速度低下が起こりうるわけで。

      今使っている状態で特に不満が無いなら、家から外の回線がどれだけ高速になっても実はあまり意味が無く、
      単に料金だけが高くなってしまうという好ましからざる状態にもなりかねないので、
      やっぱり人間ほどほどがいいのかもしれない・・・みたいなところに落ち着いちゃうのかも?(笑)

  2. 今、boota_chanさん♪が言った中で固定回線とひかり回線しかわからない私って…(((((((・・;)…え~、そんな沢山あるんですか?本気で知らなかったですょ(笑)

    1. Black angelさん
      うちの実家は(自宅もですが)マンションなんですけど、最近は光回線のマンションタイプにも
      ギガ対応のものとそうでないものとがあったりして、ますます細分化されているみたいですよ?
      回線工事なんてそうしょっちゅうするものじゃないですし(そもそも普通はしないですもんね)、
      いつの間にか僕の持っている知識とは全く違う状況になっているなんてことが簡単に起こってしまうので困りものです。
      しょっちゅう使うわけではない知識のために情報を集め続けるのもなんだかなぁ、って感じですしね〜・・・(~_~;;

  3. なんだか、ややこしい事になってますね(汗)

    因みに私は20年来NTTですけど( 〃▽〃)

    どこの企業もあの手この手で商売するんですねぇf(^_^;私もしっかり勉強しないと知らずにひっかかりますね(笑)確実に…

    1. Black angelさん
      まったく油断も隙もあったもんじゃありません。
      知らないでいると、何をどこまで搾り取られているのかわかったもんじゃないですよ。
      例のauのオプション解約のトラブルもそうですが、とにかく利用明細だけはきちんと目を通しておかないと危険極まりないです。

      これが実家の回線じゃなくて自分ちの回線だったらあらゆるオプションを最初から切り捨てられるのですが(固定電話は必要ないので)、
      今は普通に「電話」ひとつとってもやれ固定回線だひかり回線(ひかり電話)だマイラインだなんだかんだと色々あって、
      結局普通に電話を使うにはどうしたらいいの!?ってことを誰も一言で説明できないという異常事態ですよね・・・。

      たかが回線の乗り換えでその下調べに一ヶ月近くを必要とするとは思いませんでしたよ・・・orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)