MacBook Airでアプリを終了する

だいぶその使い勝手にもなれてきたところなのですが、一つ困ったことが。

スクリーンショット 2014-08-09 21.10.38これはちょうどターミナルを起動したところ。これは別に問題ありません。普通にターミナルとして機能しますし、SSHなどのコマンドも普通に使えます(suはダメだけど)。

問題は、これを終了する時です。
Linuxならexitコマンドでターミナルを終了、ターミナルウィンドウを閉じることができるのですが、MacBook Airではexitコマンドで終了することができません。
そこで普通に左上の×をクリックして終了させようと思ったのですが・・・。

スクリーンショット 2014-08-09 21.10.45DOCK内を見てください。赤丸で囲っておきましたが、これ、ターミナルのアイコンです。
DOCKの中にアプリが残される基準が今ひとつわからないのですが、基本的には起動しているアプリが(も)ここに加えられます。
Windowsで言うところのタスクバーみたいな役目を果たしている・・・のかな?

で、この赤丸部分を見ると、何かが光っています。実はこの光っている何か、これはアプリが起動中であることを示すマークだったんです。
つまり、少なくともターミナルに関しては、左上の×をクリックしてウィンドウを閉じても、それだけではアプリを終了できていない、ということですね。

これは何となく気持ちが悪いので、アプリを終了するにはどうしたらいいのかを調べ回ったところ、Command+Tabでアプリの切り替えができ、切り替えたままQキーを押すとアプリが終了できる、という情報を得ました。

で実際に試して見たところ、なるほどこれでスウィッチャーが起動し、きちんとアプリが終了させることができました(この例ならターミナルが終了)。もちろん、DOCKからも削除されました。

機動は簡単だけど終了が面倒くさいのは、iphone5sに似ているのかも・・・?ま、おなじapple製品だし、当然といえば当然か・・・(笑)

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)