Twenty Fourteen(WordPressのテーマ)の勝手な大文字修正を正す。

WordPressのテーマをTwenty Fourteenに変更後、投稿してみて気がついたのですが、タイトルにつけた小文字(orz)が、大文字(ORZ)に勝手に変えられてしまっていました。

普通の文字列なら大して影響はないのですが、いわゆるASCII ARTになるとorzとORZではまったく見栄えが異なりますし、そもそもこの「崩れ落ちる男」は大文字では成立しません。

なのでどうにかこれを勝手に大文字にしないようにしたかったのですが、やっぱり偉大な先人と言うのはいるもので、ちゃんとどうすれば勝手に大文字にされてしまうのを回避できるかについての情報がありました。

そちらの情報から引用させていただくと、

ブログの各記事のタイトルの英文字が全部大文字になってしまうのを直す
wp-content/themes/twentyfourteen/style.css の中で、
.entry-title { ~にある、
text-transform: uppercase;
“uppercase”を”none”に書き換える。

各記事のカテゴリタグも全部大文字になってしまうのを直す
.cat-links { ~ にある、
text-transform: uppercase;
“uppercase”を”none”に書き換える。

とすればOKとのことでした。

さっそくダッシュボードから外観→テーマ編集とたどり、style.cssの編集モードにはいりますが、「.entry-title { ~」とか、「.cat-links { ~」とかがよくわかりません(後者は見つかったけど、前者はよく分かりませんでした)。

そこで。

とりあえずFirefoxの検索を使い、uppercaseで検索をかけて該当する文字列をすべて「none」に変更して保存してみました。

大体、大文字にしなければならない所なら自分できちんと大文字にしますし、小文字にしておきたいからこそ小文字のままで入力する訳ですから、どの文脈に属しようと勝手に小文字→大文字変換をされてしまったのでは困るからです。

で実際にこの変更を保存してorzを確認して見たところ、無事にorzのままで表示されていました。
今のところ、すべてをnoneにしたことによる弊害はないみたいですから、これでよかったのでしょう。
何かまた問題が起こったら、その時対処すればいいですもんね。

これでまた一つ問題が解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)