SSL対応にしてみた!

以前、会社で業務に関するアンケートを採ってみてはどうかと提案してみたら、
あろう事か「試しにやってみてよ」という恐るべき丸投げでカウンターを食らってしまいました。
もちろんそれは今の会社での私の仕事の領域でもナンでもないので、嫌気がさして少しほっぽらかしてました。

しかし、もともとこうしたことをITを用いて処理させるにはどうしたらいいのかを考えることが好きなこともあり、気が付けばフリーのアンケートプログラム(PERL)を使ってアンケート集計のCGIを走らせてました。

でもって、少し機能的に足りない部分もありますが、必要十分なアンケート集計サイトを構築できたんですが、ここで一つ問題が。

一応会社関係の情報を(特定できるような情報は扱わないはずですが)ネット経由で送信させるので、平文で送信させるのは何となく不安が。
CGI、つまりWEBを使って平文ではない=暗号を使ってやりとりするといえば、SSLと相場が決まっています。

そこで、分からないながらも情報をあさり、ひとまず指南サイト通りに手順を進めて、とうとう私のサイトもhttps://対応になりました(笑)
もちろん、従来のhttps://も生きていますが。

ところで、https://で接続するには、デジタル証明書が必要になります。CAに証明書の発行を依頼することも可能ですが、たかが趣味のサイトにそこまですることはありますまい。
すると当然こうなります・・・(^-^;;

よく見かける(?)、オレオレ証明書ですね(笑)
しかし、こうやって色々やっていくと、やっぱりちゃんと体系的にapacheも学びたいな〜という意欲が湧いてくるもの。
よさげな書籍も見つけたし、近日中にヨドバシさんに行ってくるか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)