WordPressで動画を埋め込むプラグイン(FLV Embed)

iphone5sで撮影した動画(mov)をmp4にトランスコードすることはできているので、次の問題はこれをどうやってWordPressに埋め込むか、です。

色々探してみたのですが、大抵引っかかるのはyoutubeとかにアップロードした動画を埋め込む方法なんですよね。
でも私はそれをわざわざyoutubeに上げたいと思いませんし、せっかく自宅のサーバがあるのだからそこだけで完結させたいと考えています。

そうやって探していったところ、どうやらFLV Embedというプラグインが私の目的にかなうようです。このプラグインだと、自前のサーバに動画をアップし、そのディレクトリまでのパスを指定することで埋め込みが完了するようです。ただ、プラグインの名称がFLV Embedですから、もしかしたらトランスコード後のファイル形式はflvでないといけないのかもしれません・・・と思ったら、コンテナファイル自体はmp4でもいいようです。ただ、拡張子をflvに変えればOKとの情報が。
その理由はよく分かりませんが・・・(^-^;;

というわけで、まずはFLV Embedのインストールから始めます。

FLV Embedをインストールする手順は上記リンクで紹介されていますが、その手順はだいたい他のプラグインと一緒です(WordPressのプラグインからインストールしない場合の、です)。
ですがもしかして・・・とダッシュボードのプラグインから新規プラグインで検索したところ、同じバージョンのFLV Embedがヒットしました。
面倒を避けるために、ダッシュボード上からインストールをすませてしまいましょう(笑)

FLVEmbed_01「今すぐインストール」をクリックすると直ちにダウンロード&インストールが始まります。
インストールはあっという間に完了しました。

FLVEmbed_02すぐにこの画面になるので、「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを使える状態にします。
プラグインが有効化されると自動的にダッシュボードのプラグイン画面に戻りますが、その中にFLV EmbedがあればOKです。

FLVEmbed_03さぁ、これでトランスコードしたmp4を埋め込むことができるはず(ただし拡張子をflvに変更しなければなりませんが)。

投稿画面に特になにかボタンが追加されたり・・・といった変化はありません。動画を埋め込むには、

[flv:https://hogedouga.com/douga/video/001.flv 320 480]

hogedouga.com=サイト
douga=WordPressのルート
video=wp-contentと同列に/video/を作成し、FLVファイルをアップロードした(場所はどこでもいいが分かりやす場所がいい)
001.flv=FLVの動画ファイル
320=動画の縦の画面サイズ
480=動画の横の画面サイズ

のように投稿内に記入する、と説明されていました
動画のサイズを指定しないとダメらしいのですが、アスペクト比は保ったまま入れる・・・のかな?
※1 タグで入れるときには、[ ]はどちらも半角で!(上のそれをコピペすると全角で入るのでタグとして認識されません!)
※2 動画のサイズは横・縦の順番でいれます

何はともあれ、実験してみないことには始まりません。

というわけで、(ホントは自分で何か撮影すればいいんでしょうけれど)ネットからFLV形式のフリー素材を探してみました。
探してみた・・・のですが、残念ながらFLV形式のフリー動画素材は見当たりません。が、幸い他の形式(mov)の動画が見つかったので、それをffmpegでflvに直接トランスコードして使用することに。

ちなみに、利用させていただいた素材の配布先は、こちら
そこから適当な(失礼!)movファイルをダウンロードさせていただいたらflvにトランスコードし、トランスコードしたファイルを自前サーバ上の「どこか」にアップロードします。
私は上の引用にもあるように、わかりやすくWordPressのルート直下にvideoというディレクトリを作成し、そこに入れることにしました。

この状態で、上記引用にあるとおり
[flv:https://boota.mydns.jp/blog/video/kaleidscope.flv 320 180]
と入れると、この通り。

[flv:https://boota.mydns.jp/blog/video/kaleidscope.flv 320 180]

なお、画像サイズの指定は、配布元の映像アスペクトが960×540とのことだったので、とりあえずそれを1/3したサイズということで指定してみました。

ところで僕は自前サーバに動画をアップロードするので、アップロードするディレクトリはWordPressのルート直下にvideoディレクトリを作ってそこに一括で入れるつもりです(上述のとおり)。
なので、動画を入れる際に「https://boota.mydns.jp/blog/video/」の部分は毎回同じものをいれることになるわけですが、それってむだですよね。

そこで、WordPressのダッシュボードから「設定」→「FLV Embed」を開いて、FLV Embed Optionsの画面から、「path to FLV directory」をあらかじめ指定しておくことで、埋め込みたいファイルの名称のみで指定することができるようになります。

FLVEmbed_04この赤で囲ってある部分に、「https://boota.mydns.jp/blog/video/」を入れて、画面一番下にあるsave chagesをクリックして保存します。すると・・・。

[flv:kaleidscope.flv 320 180]という指定で、ほらこの通り(もちろん、指定する前の書き方でも動画は埋め込まれます。上参照)。

[flv:kaleidscope.flv 320 180]

他にも色々と設定をいじることができるようですが、当面は動画が再生できればOKなので、今回の作業はこれにて完了とします。

さぁ、これで旧山古志村のレポートが上げられる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)