連絡が来た!

本日NAPS練馬店さんでお願いしてきたRVFのスペックアップパーツですが、見積もりを取りに行った際、おそらく受注生産になるから結構期日がかかりますみたいなハナシでした。ま、急ぐわけでもないから(少なくとも今月末のサーキット走行会は現在の構成で最後の走りを楽しもうと思っていた)、来月に入ってからRVFを預ければいいかな〜なんて考えていたところ。

今日の今日、連絡が。メーカーに確認し、23日には発送され、遅くとも25日には商品が到着するのではないか、とのことでした。なんだ、結構早い!

こうなってくると、いつRVFを預けるかビミョーな判断を迫られちゃうんですよねー。サーキット走行会の前にスペックアップするか、それともその後までNAPSさんに預かっていてもらうか。。。ここが思案のしどころゾ。

/* ここからはちょっと愚痴です */

ところでNAPSさん、私はつい先日にそちらで見積もりを取ったんです。見積もりの計算は当然NAPSさんの店員さんが行ってくれました。私はその金額のつもりで行ったのですが、今日対応してくれた店員さんが計算したら、そのときの金額よりも安くなっていました。今日の店員さんは、「見積もりを取った店員が間違えたようですね」とまで言って、新しい支払額を提示し、今日店頭で一括決済してきました。何はともあれ、(わずかばかりでも)安くあがってラッキー♪とココロ軽やか?に帰宅しました。

お願いしたパーツの入荷予定が分かったという連絡をもらってこれまた幸せな悩みに浸ろうかというそのとき、「すみません、私の計算が間違っていまして、前の見積もりの金額が正しかったので、お越しになる際に差額の精算をお願いできますか?」って。。。
そりゃないぜ(T_T)
ま、わずかな金額だから別にいいですよ、とは言いましたけど、ちょっとだけ腑に落ちない私がいることも事実。
問題は、見積書のお客様控えは今日の手続き時にNAPSさんに渡していて、私の手元にはないということ。つまり金額が見積もり時の金額になるのかどうかがわからないということです。特に、今回私はキャンペーン価格にて決済を行っていますが、次回その差額を支払うとして、そのときもキャンペーン価格が適用される形で金額が請求されるのかどうかがわかりません。

一応行くときにはこの点を確認することにしよう。細かいことを・・・と思うかもしれませんが、支払い(つまりお金のやりとり)が発生するというのは、こういうことですので。本来は1円だっておろそかにはできず、受け取る側(つまりお店)が提示した金額をお客が払ったのであれば、それだけで売買は成立しますからねぇ(少なくとも道徳的には)。
色々と店員さんにも事情があるのでしょうけれども、お金に関することは接客業の根幹に関わること。人によってはこんなこと、絶対認めないでしょうからねー。

とりあえず次に行ったときの対応を見て、今後の利用店舗を検討することにしよう。NAPSさん以外の店舗、という選択肢も含めて、ね☆

/* 愚痴はここまで */

何はともあれ、楽しみ〜〜(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)