ダートスコート洗車+リアシフター、交換!

フロント側はすでにラピッドファイヤーに交換したのですが、リア側は特に問題がなかったのでグリップシフトのままでした。ですが少し前に、リア側のシフトワイヤーがいきなり外れるというトラブルに遭遇し、リアシフターの交換を決意。

そして本日、その作業にチャレンジしました!

まず最初にするのは、シフターとワイヤーの取り外し。
外して捨てるものですからぶった切ってしまってもいいのかもですが・・・。
テンション調整用のつまみを目一杯緩め(テンションを張らない状態にし)、ワイヤーを固定しているナットを緩めてディレイラーからワイヤーを外します。

つまみは手で簡単に回せます。時計回りに回してつまみを引っ込めていくと、それに合わせてテンションが緩んでいきます。

で次にワイヤーを締め付けているナットを緩めるのですが、ここでトラブル。
8mmでははまりません。
10mmだとゆるくて動かせません。
・・・9mmなのか・・・orz
さほど高トルクではないので、ここはモンキーレンチで代用することにいます。しかたないですもんね・・・。

さて、ワイヤーを抜き取るにはワイヤーエンドキャップ部分を切り落とさなくてはなりません。

ということで、ニューアイテム登場!
前回はペンチで代用しましたが、やっぱりワイヤーの切断にしてもアウターケーブルの切断にしても、専用工具の方がいいに決まってます。
色々調べて、コストパフォーマンスに優れたこちら「GOD HAND」のワイヤーカッター(GH-BWC-150-CN)をチョイスしました。別に二次元萌えキャラに惹かれたわけではありません(amazonでの取り扱いがキャラクター付きのこれしかなかっただけです)。

ですが、さすが専用品だけあります。ほとんど力を入れることなくワイヤーを切断できました。これならアウターケーブルを切り出すときも期待できそうです。

取り外したグリップシフト、今まで長い間ありがとうございました!


それでは新しいシフターを装着・・・の前に、汚れっぱなしだった自転車を綺麗にします。いつもはカーシャンプーで洗ってましたが、今回は(別目的で購入した)ダートスコートを使って磨いてみることに。ものすごく落ちるという前評判でしたが、果たして!?

初めて使うのでワクワクです!
ピカピカになるようなら、RVFのホイールもこれで磨こうかな〜と(笑)

ダートスコートの使い方は簡単。
全体を水で濡らしたらダートスコートをスプレーして1分ほど放置。必要に応じてブラシなどで擦るだけです。
そして水で流したところ・・・すごい!!
同じタイヤなのに、洗った方はまるで新しいタイヤのようです!これはナイスな買い物だったかも!(^ ^)

濡れていると言うことを差し引いても、この違いは驚異的!

調子に乗って車体全体もダートスコートで洗ってあげると・・・まるで新車!とまではいきませんが、全体的にくすんでいたボディが艶々のピカピカに!
これは嬉しすぎる〜〜♪

自転車が全体的に綺麗になったら、いよいよリアシフター+ワイヤーの取り回しです。どちらかといえばこちらが本丸ですからね!

購入したシフターはフロント側と同様、SHIMANOのシフティングレバー、SL-M315-7R。リア側7段変速用のシフターです。
そしてフロント側の時に購入したのと同じ、GRUNGEのアウターワイヤー。前回の残りだけでは足りなさそうだったので、同じ色で新しく購入しました。もちろん古い方から使いますが。

取り回しの仕方はフロント側の時と同様。シフターの位置を決めたらアウターを必要な長さにカット(ワイヤーカッターはここでも大活躍でした!)。ワイヤーオイルを塗布したシフトワイヤーをそこに通していき、ディレイラーのところで固定して完成です。

色々と試行錯誤しながらディレイラーまで通し、ワイヤーをきつく張ったらナットで固定。
ディレイラーの調整に手間取りましたが、こちらとかこちらとかこちらを参照してひとまずシフトチェンジは行える状態になりました。
(ただ、実際に走行してみたところシフトチェンジに少し問題があったため、後日改めて調整の必要あり!)

ですがこれで左右とも同じ仕組みのシフターになりましたから、見た目も統一されていい感じになったと思います。
シフト方法がこれまでとガラッと変わるため、ちょっとまだ操作に不慣れなのは仕方がないですね(フロント側の時もそうでしたし)。時間経過で慣れていくしかないでしょう。

シートポストもはめ込んで、チェーンとギアに注油をしたら乗り出しOK!
少し乗り回してみましたが、レバーの位置などにもう少し調整が必要なことがわかりました(こういうのは乗ってみないとわからないですね)。
それと、先に触れたシフトチェンジの不具合(具体的にはシフトが1段ずれている)。これはディレイラーのアジャストボルトで再調整が必要なようですから、後日時間をとってじっくりやらないとダメかも?
(とりあえず乗り回すのに大きな不都合はないので急がずにやろう!)

一つ懸案だった事項が片付いたので、気持ちがスッキリ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)