スタンダードレインカバー(THE NORTH FACE)

この時期、自転車での通勤で困るのが雨天でのライド。
レインスーツはバイクで使っているものをひとまず併用することでクリアできているのですが、困るのが荷物を入れて背負っているリュックです。一応防水スプレーは塗布しているものの、もともと防水や耐水が謳われた製品ではないので、雨に濡れるとどうしても浸水してしまいます。

幸いこれまでは大雨の下で自転車に乗らなければならないということがなかったのでなんとかなってきたのですが、ここ数日東京も結構激しい雨が降ってますし、ぼちぼち何か対策をきちんと考えないといけなくなってきた模様。
そこで思い切ってこれを購入してみました!

それがタイトルにもあるこちら、THE NORTH FACEのスタンダードレインカバー(30L)
広げると30L程度のリュックを覆えるくらいになりますが、収納時はこんなにコンパクトになる優れものです。
まぁそれだけ薄手の生地ということでもあるのですが、自転車に乗るのは20分程度(片道)。この間だけ浸水を(ある程度)防げればいいだけですので、十分だろうと思います。

実際に使用しているリュックと並べてみてもこんな感じ。ちなみにこの普段使いのリュックもTHE NORTH FACE製品(シリーズとしてはビッグショット)そして装着してみると、さすがリュックと同じメーカー製品だけあって、ピッタリ!
リュックの中に荷物をパツンパツンに詰めても十分対応できそうです!

内側はこのようにドローコードで調整できるようになっていますし、真ん中あたりにはベルト(ウェビングテープ)で調整できるようになっており、きっちり締めればぴっちりフィットします。
レインカバー本体に収納ポーチがくっついている構造なので(そしてとても小さくまとまる)、持ち運びも楽ちん(もちろんリュックの中にあるポケットに放り込んでおくことも可能!)。

まだしばらく梅雨空が続くようなので、活躍の機会は多そうです。
でもこれで雨の日の通勤ライドも、少し楽しくなりそう!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)