1/4の失敗、回収!(笑)

4個のLEDのうち1個が不点灯(極性間違い)だったフリードハイブリッドのオートA/Cコントロールユニットでしたが、こういうのはとても気になるのですぐに点灯するようにLEDバルブの向きを反対にしました。

昨日の今日ですから作業は全く問題なくスムースに進み、無事にミスった1/4の点灯を確認できました。
ついでに、昨日の作業で身元不明だったタッピングスクリューの出所もわかりました(笑)

どうやらここのようでした。
センターパネル左側(カップホルダーのある側)に差し込み穴があり、この差し込み穴が本体側にある差し込み穴と重なるので、ここにタッピングスクリューを入れて固定するという構造のようです。だからセンターパネルを外した際に飛び出て下に落ちていたのか、なるほど!

でも、サービスマニュアルにタッピングスクリューの記載なんかあったかなぁ・・・と確認してみたのですが、やっぱりその記載(図)はありませんでした。
後から追加されたのかしら?それとも実はこの場所ではない別のところのパーツなのかも・・・?

謎は深まるばかりです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)