黄金かもめの玉子

前回、豪華版萩の月を食べたわけですが、今回は豪華版かもめの玉子のご紹介です(笑)

包からして豪華です。過剰包装がハンパありませんね〜。

まず、個包装の箱を取り出しますが、もうこれ一つだけでも結構なゴージャス感。しかもその中から出てくるのは、更に個包装!

パッケージの違いはありますが、コレでようやく普通のかもめの玉子っぽくなります。

最後の包装をとって、いよいよ玉子とご対面…って、金粉が!!

さすが奥州藤原氏のお膝元ですね…。たしかに中尊寺にも金色堂がありますし、その意味ではこの金粉も納得か…?(笑)

そして玉子の中には栗が!何から何まで豪華です(^^)ちなみに玉子外周のコーティングにはココアが使用されているそう。

日本茶じゃなく、コーヒーの方が良かったかもしれませんが、それはそれとして、やっぱり美味しかったです。

今年は年末になって名菓を口にする機会が多くなった感じです。終わり良ければ全て良し!ですから、コレはコレでありですね!

2020年も後わずかですが、今年は僕にとっても激動の一年だった気がします。主に悪い方にですが…orz

それでもなんとかやってこられたのですから、色々なものに感謝しなければいけませんね〜。

…って、まだ2020年は終わってませんし、この投稿が最後の更新となると決まったわけでもなし!危うく自分から閉じてしまう所でした…(^^;

+2

黄金かもめの玉子」への2件のフィードバック

    • ひーこ さん

      これはお土産屋さん(道の駅とかの)で見かけたことがなかったので、
      何気にレアものなのかと意気込んで入手しました(笑)
      中尊寺には金色堂がありますし、奥州藤原家といえば「金」みたいなイメージですもんね〜。

      この「黄金かもめの玉子」ももちろん美味しくいただきましたが、
      いつも食べている普通の「かもめの玉子」の方が、貧乏人の僕の口にはあっているのかもでした(笑)
      でも、せっかくなので今年ハタチで成人式を迎える(んですよね?)ひーこさんに、
      成人の門出としてぜひとも食べてほしいと思いました!( ̄∇ ̄)

      +1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)