へぎそばと「イタリアン」

東京都在住の僕ですが、実は半分新潟県民だったりもします(住民税は払っているのでそう言って差し支えないと思う・・・)。
なのですが、実は4?歳になったばかりの今日この時まで、新潟県民のソウルフードであるらしい「イタリアン」を食したことがありませんでした。
(そもそもそういうソウルフードがあることを先頃テレビで知ったくらいです)

そこで、ちょうど長岡市内にある「小嶋屋総本店」へへぎそばを食べにいくことになっていたこの機会を使って、人生初イタリアンを経験することにしました(笑)

スタッドレスに履き替えたフリードハイブリッドで、晴天の関越道を長岡ICまで駆け抜けます。
途中立ち寄った谷川岳PAでは、透き通る青空を背景に、見事な紅葉が!(本当は雪景色を期待していた・・・)
ですがこのすぐ先は関越トンネル。
トンネルを抜けるとそこは雪国・・・。川端康成先生、期待してますョ!(あれは関越トンネルではありませんけどね・・・)

全長11kmの関越トンネルをくぐり抜けて、さぁ吹雪の中へ・・・なんてことはなく、それどころかそもそも全く雪がありません!
並走する一般道を見れば、もう11月も中盤だというのに、なんと地元のライダーやツーリングライダーが普通に走っていました。
そうして長岡ICまで進み、一般道に降りましたがこちらも状況は全く変わらず。むしろ暑いくらいです。
大丈夫なのか、今年の冬は・・・。

今回訪れたへぎそば「小島屋総本店 長岡喜多町店」は、長岡ICを降りてすぐのところにあります。ほぼお昼に到着するように計算して出発してますので、予定通りランチタイムにバッチリのタイミングで到着。
それにしても、見てくださいこの晴天!
とても冬の越後(中越)とは思えませんね〜。

早速メインのへぎそばをいただきましょう!
こちらのへぎそばは、「中野屋」さんのそれとはまた違った食感です。つなぎに使用している布海苔が多いからでしょうか、中野屋のお蕎麦よりもニュルッとした感触です。
これはこれでおいしい(笑)

その他サイドメニューもオーダーです(天ぷらはお蕎麦とセットになっているものです)。
天ぷらはさっくり。蕎麦つゆではなく、岩塩でいただきます。あるいは藻塩で。
お蕎麦屋さんの出し巻き卵。ふわふわで甘くておいしい〜。
そしてこの辺りの名物、「栃尾の油揚げ」。中に味噌仕立てのタレが塗ってあります。お好みでお醤油をかけてもOK!

もう満腹です(笑)

ところで実は越後湯沢のすぐお隣、十日町市にもこの小嶋屋総本店はあるのですが、なんでわざわざ長岡まで足を伸ばしたのかというと、ひとつ目の理由は以前こちらのお店で食事をしたことがあるから。それゆえ勝手がわかっているという安心感があるわけですね(^ ^)
それとは別にもうひとつ理由があって、それがこの長岡の地に新潟県民のソウルフード(らしい)、「イタリアン」のお店、それも有名なお店があるからです。
今日の夜飲むビールのお供に、長岡でイタリアンを購入して越後湯沢に戻ろうという算段があったからなのです!!

長岡でもっとも有名な「イタリアン」のお店は、こちらのフレンドというお店だそう。
事前に店舗の場所は調べてあったので、今回はその中から長岡駅の駅ビル内にあるお店でテイクアウトすることにしました(実は小嶋屋のすぐ先にもお店はあったのですが)。
どの味も美味しそうですが、一番オーソドックスなプレーンを購入して帰ります。

お目当てをゲットしたら、長岡から越後湯沢までは国道17号線をのんびり走って戻ります。小出を超え、六日町を過ぎ、塩沢を抜けて湯沢町内に入ったら、いつも立ち寄るスーパー(ノグチ)で補充の買い出しをし、いつもの温泉(宿場の湯)でひとっ風呂。
さっぱりしたところで部屋に戻り、早速「イタリアン」その他で乾杯です!

しかしここで大失敗が。
あまりにワクワクしながら「イタリアン」を開けたので、写真を撮るのをすっかり忘れて食べ始めてしまったのでした(笑)
というわけで、そもそもの目的の一つであった「イタリアン」の写真はなしです・・・orz

一つ言えるのは、ビールのおつまみに最適ってことですね♪

そして翌日。夜半から夜明け前にかけて降っていた(らしい)雨も上がり、外はこんな具合!

雲ひとつない快晴の青空に生える、紅葉!
枝についている紅葉はもちろんなのですが、足元はまさに「錦の絨毯」そのもの!これは綺麗!!

iPhone11のポートレート撮影機能を使って背景をぼかしてみましたが、スマホのカメラでももうこんなことが簡単にできるようになったんですね〜(広角でこんなに綺麗にボケるなんてすごいですよね)。
なんて思いつつ、やっぱりD750を持参すれば良かったな・・・とちょっと後悔。

さて、この日は越後湯沢の麓まで降りて早朝からやっている温泉に浸かり、宇都宮で餃子ランチだけして帰京します(翌日は朝から仕事なので・・・)。
湯沢ICから関越道に乗り、北関東道に入って宇都宮上三川ICまで、高速を使って一気に移動!もちろん途中PAには立ち寄ったりはしてますけどね(笑)

で、訪れたのはいつもの宇都宮みんみん宿郷店ですが、昨今のコロナの影響で、受付表による順番制となり、座席の間隔も大きく空けられ、さらに事前オーダーのみ(食事中の追加注文不可)というふうに営業方法が変わっていました。
お味はこれまでと変わらず美味しかったのですが、やっぱりなんかちょっと違う・・・(^ ^;;
仕方ないんですけど、店内も活気がなく(結局会話がないからですよね)、どことなく裏寂れた感じが漂ってしまっていました。
営業しているだけでもありがたいと思う反面、この感じだと足が遠のいちゃうかもな・・・とも思ってしまったというのが正直なところです。

宇都宮からは国道4号線を直走って東京に戻ります。
沈む夕陽を真正面から燦々と浴びつつ、先に寄ったPAで購入したこれを摘んでのんびりドライブ。

ぐんまちゃん旅がらす!(笑)

パッケージの中身は普通の旅がらすでした・・・(^ ^;;

+2

2件のコメント

  1. 普通のミートソースにしか見えないです(笑
    そうですね、食事だったらものたりない感じなのでビールのつまみやおやつに良さそうですww

    0
    1. ひーこ さん

      パスタの代わりに焼きそば(たぶん軽くソース味になっていると思います)の上に
      ミートソースが載っている食べ物なので、ぱっと見は全く普通にミートソーススパです(笑)
      食べても・・・普通にスパゲッティのようで、特に焼きそばを感じることはありませんでした。
      お店のメニューには、このイタリアン+おかずという組み合わせのものもありましたから、
      ご飯のおかずと言うよりも主食あるいはおつまみという捉え方でいいのかなぁと・・・(^ ^;;

      もし新潟方面でお出かけの際はぜひご賞味あれ!(笑)

      +1

boota へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)