Post Type Switcherを使う

宿泊を伴うものにせよ日帰りのものにせよ、ツーリングをする時は大抵(ほぼ)リアルタイムでの簡易投稿を行い、後日改めてツーリングレポートを投稿するようにしていました。
ですが、リアルタイム投稿はともかく、まとめ上げたツーリングレポートは後々自分で読み返して旅の思い出に浸ったりすることもあるので、一つの場所にまとまっていた方が便利かなと思い、投稿した記事を固定ページとして切り分けることを考えるようになりました(でも書き直したりするのは面倒くさい・・・)。

そんな中で出会ったプラグインが、今回の「Post Type Switcher」。これはWordPressのプラグインで、投稿を固定ページに、あるいはその逆に変更してくれる優れものです。
プラグインなのでインストールはダッシュボードの「プラグイン」からすぐに完了。使い方もとっても簡単で、投稿一覧の中から変更したい記事のクイック編集を開くだけ。

種類を変更したいページを見つけましょう(↑)
なお、僕は「投稿」から「固定ページ」への変更しか行っていません。

「クイック編集」をクリックするとクイック編集画面が呼び出せます(↑)
Post Type Switcherをインストールすると、この中に「Post Type」というプルダウンが追加されます。

メニュー部分をクリックすると、「投稿」と「固定ページ」の選択(切り替え)を行えるわけです(↑)

このプラグインを使って、過去に書き溜めたツーリングレポートを固定ページのここに随時まとめていきます。お遊びのツーリングなので、復興支援のそれとは別扱いということで・・・(^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)