RVF、帰還!

フロント周りのオーバーホールでDECOBOCOさんに預けていたRVFを引き取ってきました。

お願いしていたのは、「フロントメンテ+SKF&ニューテックフォークオイル オーバーホール」というコースで、ステアリングステムベアリングとフロントフォークの両方をオーバーホールするメニューです。
いずれはフロントフォークの分解清掃も自分の手で・・・と思ってはいたのですが、なかなかやっぱりそこまで手が回らず。
先ごろキャブのオーバーホール(というか、修理・・・)をお願いして調子よく回っているので、この際だからと今まで一度もしたことがないフロント周りのオーバーホールをお願いしていたのでした。

先方の事情もあって作業順を繰り上げていただいたので、わずか6日での退院!ありがたいことです(^ ^)

日暮れギリギリに帰宅し、その際に撮影したのでフロントフォーク部分だけですが、ステム部分の塗装やトップブリッジの研磨など、要所要所がピカピカになっています。
よくよくみたら、フロントフォークストロークセンサーもつけてくれていました。これ、基本的にフロントフォークの分解時につけるしかないので(後付けできるものもありますが)、ちょっと嬉しい(^ ^)
大して上手くも速くもないけど、なんかいっぱしのサーキット走行人になった気分♪

また、預けるに先立って相談していた例のチェーンガードの問題も、仮対策を施してくれていました。
これはまた後日アップしますが、これでしばらくまた様子見をします。もしこれでも何か問題があるようなら改めて連絡してほしいとのことでした。

さぁ、これでRVFの19年シーズンでの本格始動が可能となりました!
さて、まずはコイツと何をしよう?(笑)

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)