とりあえず再装着。

歪んでしまったチェーンカバーですが、取り外して反対方向に圧をかけたりなんだりかんだりして、それとなく歪みがおとなしくなったので、再び装着してみることにしました。

若干の歪みは残っているものの、どうやらチェーンとの干渉はなさそう。でも、これを今までと同じように取り付けたのではまた歪んでしまいます(たぶん)。
そもそも歪みの原因ははっきりしないのですが、物理的に接続されるのがリアブレーキホースだけであることを考えれば、おそらくこれがチェーンカバーに無理な力を加え続けることで歪んでしまったと考えるのが妥当でしょう。

そこで。

チェーンカバーについている、ブレーキホース固定用の爪にブレーキホースをかっちりとひっかけず、最低限他の部品(タイヤとかチェーンとか)に干渉しない程度の緩やかな固定で試してみることにしました。
もちろん、ベアリングホルダ割締ボルトについているブレーキホースガイドの向きや角度も調整して、出来るだけチェーンカバーにブレーキホースの力がかからないようにしてあります。

さて、これでしばらく様子を見てどうなるか、ですね〜。
ま、これでもダメだった時のために、次の一手は用意してあるわけですが、果たして!?

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)