フリードハイブリッド、内側洗車!

年末が近づいてきました。年末といえば大掃除。
なので、公休を使ってフリードハイブリッドを洗車しようと思っていたのですが、天気予報によると翌々日にはまた雨が降るそうで・・・。
雨が降っても水滴を綺麗に弾けるように洗車(というか、コーティング)するということはわかっていても、やっぱり洗いたてですぐに雨が降るのはがっかりするもの(笑)

そこで、いつも外側を洗車してから車内を清掃していたので、たまには順番を逆にするかと考えて、車内を徹底的に清掃することにしました。
でもその前に。
これに先立つ数日前、行きつけのイエローハットで12ヶ月点検を済ませてきたのですが、その際にいくつか指摘されたうちの一つ、エアコンのフィルターの汚れを取り除いてしまいましょう。
汚れを取り除くといっても、要するにフィルターの交換ということなんですけどね・・・(^ ^;;

交換用のエアコンフィルターはすでに調達済み。今回はなんとものすごく奮発(?)して、BOSCHのエアコンフィルターの中でももっとも高価な「エアコンフィルター 抗ウィルスタイプ アエリストプレミアム AP-H09」を調達です。
清水の舞台から飛び降りてます(笑)
エアコンフィルターを変えたところで車としての性能がアップするわけではないのですが、せっかくですから、ね・・・。

まずはダッシュボードを開け、中身を空にします。
それからダッシュボードの爪を外してガバッと開け、中にあるフィルターケースの蓋を外してエアコンフィルターを取り出します。
なるほど、こういう構造なのか〜。

新旧エアコンフィルター比較。
右が新しいフィルター、左が古いフィルター。
そんなに目詰まりしているようにも見えないのですが、まぁ汚れていると指摘をされたのですし、きっと汚れているのでしょう。
仮にそうでなかったとしても、新年を迎えるにあたって、フィルターが綺麗になっているのは気持ちがいいですし!

フィルターには向きがあります。
事前に調べた情報によると、フリードハイブリッドのエアフローは上から下だそうなので、この向きでフィルターをセットします。

向きさえ間違えなければ、後は取り外しと逆の手順ではめていくだけです。
せっかく綺麗なフィルターになったのに、見えなくなってしまうのが寂しい(笑)

これが済んだら、車内の清掃作業に入りましょう!
まずは掃除機を使って車内のゴミを吸い取ります。前回バッテリー交換を済ませたばかりのダイソンが大活躍!

シートも床も掃除機をかけて。
フロアマットは外で叩いて箒で掃いて(寒空の下フロアマットをはたいていたら、手の甲を思いっきり擦りむきました・・・)。そしてもちろん掃除機もかけて。
なんか写真で見るとものすごく綺麗になったように見えますが、実際結構綺麗になりました(笑)
しかしまじまじ見ると、フロアマットは随分と傷んでますね〜。これも替え時なのかしら?

掃除機が済んだら、次はガラス。

車のガラス専用ではありませんが、手持ちのガラスクリーナーを使ってガラスの内側を磨きます。
綺麗に磨くと、この時期でもガラスは曇りづらくなるので一生懸命磨きます。
それにしてもフロントガラスの内側は拭き取りづらい!
後日みたら拭き残しが・・・orz
・・・やり直すか・・・(~ ~;;

ガラスが済んだら、次は樹脂パーツ。

というか、主にダッシュボード周りですね。使用するのはその名もスバリ「ダッシュボードくすんできたら」。
初めて使ってみますが、綺麗になるのでしょうか。ちょっと楽しみです(^ ^)

左上が使用前の状態。
結構汚いですね。これでも一応水拭きは済ませた状態なのですが・・・。
それが、使用してみたらこんな具合に。ちょっとびっくりするくらい綺麗になりました。
もちろん、汚れや傷がこれで落とせるわけではないのですが、少なくともダッシュボードをはじめとした樹脂パーツは往年の輝きを取り戻したかのようです。
これ、結構いいかも!
ただ、どの程度塗布して拭き取るのかがわからず(初めての使用ですからね〜)、少し拭きムラが残ってしまいました。
次回これを使用するときにはもう少し丁寧に拭き取ることにしよう。うん。

ところでうちのフリードハイブリッドは働く車であり、また日常の足でもあり、また出かける時の相棒でもあります。
要するにたくさん乗る機会があるということなのですが、そうなると当然移動中の車内での飲食は当たり前にするわけで。

すると座面にこういう汚れがつくのは避けられないわけです。
もちろんできるだけ汚さないように気をつけるようにはしているわけですが、それでも完全に排除するのは難しいわけで。
そしてこうなっても別に飲食禁止にするつもりもありません(車内で飲食するのはそれはそれで楽しいですし 笑)。

そこで次に登場するのが、車内の布製品の洗剤。その名も「布シート&マットクリーナー」。ミントの香りだそうで、車内の空気環境にも配慮されている模様。
シュシュっと吹きかけて、付属のブラシで軽くこすると泡立ってくるのでそれを乾いた綺麗な布で拭き取るだけ(汚れのひどいところは2〜3回ブラシがけをするといいらしい)。

で実際に使ってみたら、チョコレートだかコーヒーだかのこのシミが、なくなりました!
これはすごい!(笑)
水拭きだけでは落とせなかったこの汚れが綺麗に落ちています。
ここ以外にもこうしたシミや汚れはあるので一生懸命ブラシでこすって落としました。
もっとも、汚れのひどくないところを軽くブラシでこすってもほとんど泡立つことはなく、全体的に使うよりもこうした特定の激しい汚れ箇所に使った方がいいようです。
実際、今回の車内洗車だけでこのボトルの液体はほとんど空になってしまいましたから(使ったのはシートの汚れにだけです)。
天井やフロアマットにも使えるそうなのですが、そこまで容量が持ちませんでした。残念!

でも、これで前々から気になっていた車内の汚れもかなりの程度落とすことができ、気分的にはものすごくすっきりです(^ ^)
次のお休みを使って外側を綺麗に洗ってコーティングを済ませば、これで落ち着いて新年を迎えることができそうです。

となると、RVFも綺麗にしないとな〜・・・。
洗車しなくちゃな〜・・・と思ってはいるのですが、こちらは諸事情でなかなか・・・(^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)