フリードハイブリッドのワイパーブレード交換

数ヶ月前に運転席側のブレードを購入。そしてその後助手席側のブレードも購入(こちらは比較的最近購入)。なのにそのままずっと放置されていたNWBのデザインワイパー。
本当は洗車をしてフリードハイブリッドをピカピカにしてから取り付けたかったのですが、またしばらく東京はぐずついた空模様になるらしいので、全体の洗車は諦め、フロントガラスだけ磨いてガラコを塗布し、ワイパーブレードを交換することにしました。

交換用のワイパーブレードは(上述の通り)NWBのデザインワイパー。運転席側の型番がD65、助手席側がD35です。ポン付けできるはずなのですが、果たして・・・?

運転席側から交換作業を行います。
まずは従前のブレードを取り外します。U字型のフックに引っかけてあるだけなので、固定用のロック(というか、蓋?)を開き、ブレードを根元方向に押し込んであげるとU字のところに引っかかっていたブレードのバーがU字から外れてスポッと取り外せます。
新しいブレードはその逆の要領で取り付けます。

デザインワイパーにもU字に引っかけたバーを固定するためのロック(蓋?)があるのでそれをきちんと嵌めて、運転席側のブレード交換は完了。

助手席側も同様の手順で交換します。
運転席側の交換で実際の構造を理解できたので、こちら側は容易に行うことができました。やっぱり経験するって大切ですよね(笑)

両側の交換完了。デザインワイパーはワイパーゴムがグラファイトなので、塗布したガラコへの影響も最小限に抑えられるはず(つまりガラコの効き目が長持ちするはず)。
そこへ持って、先日補充したウィンドウウォッシャー液もガラコですから(記事にするの忘れました)、これは期待できそうです!(笑)

フロントガラスだけを磨く予定でいたものの、念のため多めに水を汲んで行きました。結果、バケツ一杯分の水がまるまる残ってしまいました。
バケツに残った水をそのまま廃棄するのはもったいないので、とりあえず汚れまくっていた全体を、雑巾をこまめにすすぎながら水拭きしておくことに。

せっかくP.S.コートを再購入したのだから、早くがっつり洗車したいっ!

ま、ぱっと見きれいになったから、今日のところはよしとしましょうか。
さぁ、これであとは雨が降ればワイパーの具合を確かめることができます。でも、せっかく(拭いただけとはいえ)綺麗になったフリードハイブリッド。
雨が降ってほしい〜。でも降って欲しくない〜。

・・・ビミョーな心持ちです・・・(^ ^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)