さよならナビオくん、こんにちはナビコちゃん。

突然ですが、車換えました。

メーカーはSUZUKI、車名は・・・なんだったかな?(笑)
なんか聞いたことのない車名だったと思います。
これからはこの一見ボロい車で頑張っていこうと・・・というのは冗談で。

作業依頼をかけていた本日午前10時。
開店と同時にいつものイエローハット美女木店に出かけました(思ったより道が空いていて、開店と同時に到着のはずがなんと30分近く早くついてしまいました)。

ところで今日依頼していた作業内容というのが・・・。
我が愛車フリードハイブリッドのナビゲーションシステムおよびドライブレコーダーシステムの交換!!

これまで愛用してきたホンダ純正のカーナビが、最新(ではなく、実は一つ前のモデル)の社外ナビに交換されるのです。純正ナビはフリードハイブリッド購入時から装着されていたものですから、もうかれこれ6年近く前の製品。
それが一気に最新(の一つ前)になるのですから、その進歩にどれだけの衝撃を受けるのか、とても楽しみ。

カーナビの交換に合わせて、ドライブレコーダーもこれまでのものから新しいものに交換することにしました。なんと今度のドライブレコーダーはパーキングモード(駐車監視モード)が付いているのです!
当て逃げされた例の一件があったので、この機にあわせてドラレコも新調することにしたのです。

ちなみに購入したカーナビはCYBER NAVIのAVIC-CZ901というモデル。ちょうど902という型番の後継機種が発売されたばかりだったため、イエローハット美女木店でも限定数台でお安くなっていたのでした。
ナビとかの情報には疎いので、この手の情報にやたら詳しいベコ男に相談したところ、ナビは断然カロッツェリアだと言われてこの機種で見積もりを取ったのでした(彼が言っていたのはCYBER NAVIではなく楽NAVIだったようですが)。
そしてドライブレコーダー、こちらは正真正銘の最新モデル(リリースされたばかり!)のVREC-DZ500-C。もちろんCYBER NAVIと同じパイオニアの製品。もっとも、ナビと連動しているわけではありませんが。

ということは、そう。
つまり冒頭で紹介したSUZUKIのよくわからない車は、イエローハット美女木店でお借りした代車だったのでした(笑)
10時に預けて、作業完了の連絡をもらったのが14時ごろ。そして実際に車両を受け取ったのが16時ごろでしたから、なんだかんだで半日ほど預けていた感じですね。
でもそのおかげで。

並べて比較するとよくわかりますね〜。
画面自体も少し大きくなりましたが、それ以上に高精細!DPIが細かいんでしょうね。そして起動が早い!

もちろん今日来たばかりでまだ全然使い方がわからないので、これから取説とにらめっこです(笑)
複雑な機能はさておき、とにかくまずはナビゲーションしてもらうのに必要な情報を再度設定していかないといけませんね〜(自宅とかよく行く地点とか)。
面倒だけど、ちょっと楽しい♪

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)