宇都宮みんみんとへぎそば中野屋(越後湯沢編)

一夜明けて。

うん、今日もいい天気だ♪

本当のところを言うと、せっかく雪国に来ているのですから、大雪でもよかったのですが、まぁ天気はいい方が走りやすいし、大雪はこの間安房峠木曽街道で経験したからまぁいいかと(笑)

さてそれでは昨日のギョーザに続いて、今日はへぎそばをいただきに越後湯沢、というか、より具体的には塩沢におりていきます。
でもその前に。

昨日も立ち寄った日帰り温泉でひとっ風呂です(笑)
天気がこれだけいいのですからあちこち出かけて遊び歩きそうなもんですが、それよりも風呂でのんびりの方が似合い始めてます。それだけ年をとったということか〜・・・。

温泉の駐車場はこの通り。ここからもわかるように、道路は全て除雪も完了しており、まったくといっていいほど雪がありません。ね、これなら夏タイヤでも来られそうでしょ?
でも。

そうでないところはこんな感じ!

まだまだ雪深いですね!
日の光に反射する雪の白さが、眩しい!

温泉にたっぷり使って心身ともに目覚めたら、このまま国道17号線を下って越後湯沢駅前を通過、さらに新潟方面に少し進んで塩沢に入ります。

そして訪れたのが、へぎそばの名店、中野屋さん。越後湯沢駅前に本店があって、そちらのほうが東京方面からは近いのですが、車でくるなら断然こちらの塩沢店の方がオススメです。
なぜなら。

こちらはなんと魚野川沿いにあって、絶景を一望できるから!

この時期は豪雪地帯の大雪を流れる魚野川を眺めることができ、春には桜の咲き誇る中を流れる魚野川を眺めることができるのです。
夏には生い茂る木々の合間を流れる魚野川を、そして秋には錦に染まった風景を流れる魚野川を眺められるのです!

遠くに見えるあの真っ白い山は、八海山・・・かも?
うちは理由あって椅子とテーブルの普通席に着席しましたが、お座敷席に座ると、食事をしながらこの景色を楽しむことができます。
ね?くるなら塩沢店のほうがいいでしょ?(笑)

混み合う駐車場にうまい具合にクルマを滑り込ませることができたのでしばらく魚野川や遠くの山々を堪能したら、いよいよ店内に入って今日のメイン、へぎそばをいただきましょう!

つなぎに布海苔を使っているから蕎麦は薄緑色になっています。これがまたコシがあって美味しいのです!
ちなみにこの辺りにはかの有名な「雪国まいたけ」があって、そんなわけで舞茸も名産の一つ。

なので、まいたけご飯(小)も一緒にオーダー。
さらに。

まいたけの天ぷらもオーダー(笑)
ちょっと食べすぎですが、これが食べきれるくらいに美味しいのですから仕方がありません。

いただきま〜す(^-^)
外はあんなに寒いのに(だから最初は温かいお蕎麦をいただくつもりだった)、店内は少し暑いくらいの暖かさ。だから結局冷たいへぎそばを食べているわけですね(笑)

そして、完食。

これで今日の予定は全て終了!(笑)
ここは塩沢で、関越道の塩沢ICがすぐ側。ですから東京に戻るならここから関越道に乗って帰るのが一番手っ取り早いのですが、先日会社用に買った栃木土産をちょっと別件で人にあげてしまったので、再び栃木県のどこかでそのお土産を購入して帰ることにしました。

なんでもとちおとめカントリーマァムは、一応栃木限定らしいので、関越道のSAとかだと入手できない可能性もありましたし、急いで帰らなければならない理由もありませんでしたし。
そこで栃木県内の道の駅に狙いを絞って、今度は塩沢から宇都宮方面へ、下道でのんびり進むことに。
ナビ先生に目的の道の駅をセットしたら、案内に従ってのーんびり進みます。
ちなみに目的地として設定した道の駅は、「道の駅 みかも」。国道50号線沿いの、しかも東北道のICのすぐ側という立地のいい道の駅です。

ナビ先生の予定しているルートは国道353号線をメインに、北関東グルッとツーリングで立ち寄った道の駅ふじみの前を通って進み、国道50号線に出るみたいですね。

しかしさすが下道だけあってなんだかんだで結構時間がかかってしまいました。
それでもなんとか17時ちょっと前には無事に道の駅みかもにたどり着き、目的のとちおとめカントリーマァムをゲットできました(笑)
道の駅って、場合によっては夕方でお店が閉まっちゃうこともあるから危険ですよね〜。営業時間も調べておけばよかったのでしょうけれど、そんなことはすっかり失念していたもので・・・(^_^;;
そんなわけで、ちょっとバタバタして道の駅みかもで写真を撮るのを忘れてしまったのですが・・・orz

買い物、トイレ等を済ませたら、いよいよ東京に戻ります。ま、位置的に考えて、ここは普通に佐野藤岡ICから東北道に乗って帰ることにします(道の駅みかものすぐ側のICがこの佐野藤岡ICなのです)。
浦和の料金所のあたりはいつも混みますから、手前の岩槻ICで降りて、国道16号線、同17号線と乗り継いで帰ることにしました。結論から言うと、このルートで正解だったかも。
国道16号線はやや詰まったものの、そこから先は比較的スムースに流れ、比較的早い時間帯でうちに帰ってくることができましたから。

と、こんな感じで宇都宮でギョーザ、越後湯沢でへぎそばを堪能して帰ってくることができました(^-^)
日常の足としてだけではなく、こうやってプラっと出かけるのにも活用しているフリードハイブリッドは、この間車検を通したばかりですがすでに65,000km目前!
どこまで思い出が作れるのか、ちょっと楽しみ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)