PHP7.3のアップデート完了!

古いPHPを削除して新規に入れ直しました。ここまでも結構大変でしたが、それでもなんとか目的は達成。しかし、本当に大変だったのはこの後でした・・・orz... [続きを読む]

+1

WordPressにアップロードできる画像のサイズを大きくする

開封の儀の後半に入る前に。 WordPressの設定をまるまる元どおりに戻したつもりでしたが、開封の儀の記事を書くにあたって写真をアップロードした時、画像のmaxサイズが2MBになっていることに気がつきました。 以前、WordPress側の設定で変更したそのままを再構築したはずなのに、おかしいなぁ・・・。 というわけで、再び調べてみたところ、どうやら直接的に影響しているのはphp.iniというファイルでの設定のようです。 以前にも、BLOGのルートにphp.iniを作成する方法は試しましたが、その時にはまったく効果がありませんでした。 そこで上記リンクにある、大元のphp.iniを編集してみることに。 大元のphp.iniの場所は環境によってまちまちでしょうが、うちのCentOS 6.7では/etc/php.iniがそれだったので、SSHでログインして早速編集します。 編集するのは同ファイル内にある、 upload_max_filesize = 2M というセクション(というか、記述)。 viなら、コマンドモードで /upload とかで検索をかければすぐに見つかります(結構下の方でした)。 この文章の後半、つまり2Mをもっと大きな数字にして保存し、httpdを再起動すればここで設定された値でアップロードサイズが指定されるようでした。 実際のところ、この値を今回5MBにしてみたのですが、WordPress側で10MBになっているアップロードサイズの容量制限が、メディアのアップロード画面では5MBと表記されるようになったので、どうやらこのphp.iniを編集するのが本丸のようです。 これでまた一つ以前の環境に近づきました(笑)... [続きを読む]

0

WordPress画像アップロード時、HTTPエラー!?

さて、アップロードできるファイルのサイズを大きくできたので、iphone5sで撮影した旧山古志村の牛の角突きをアップしようと思い、写真を一括でアップロードしてみたところ・・・。 httperror_01・・・orz なんだ、このHTTPエラーって・・・。 (※その後、メディアライブラリを見たらちゃんとアップロードできているっぽいんですけどね・・・) というわけで現況確認。 前回の投稿でも大量の画像をアップしましたが、その時はこんなエラーは吐かれていませんでした。 ということはファイルサイズが原因かも(アップロード処理が追いついていないのかも)? というわけで調べてみると、どうもapacheがらみでエラーが発生している可能性があるようです。 この参照先では「mod_fcgid: HTTP request length 133926 (so far) exceeds MaxRequestLen (131072)」というエラーがapacheのログに吐かれている、とありましたが、ウチで確認して見たところ、ウチのapacheではこのエラーは吐かれていませんでした。 かわりに「PHP Fatal error:  Maximum execution time of 30 seconds exceeded in /var/www/html/blog/wp-includes/class-wp-image-editor-gd.php on line 167, referer: http://boota.mydns.jp/blog/wp-admin/post-new.php」というログが吐かれてました。 PHP Fatal errorって・・・何がそんな致命的なエラーになっているんだ? でもって当然これも調べてみました。 どうやらウチで行えそうな対処は参照先で上げられている方法のうち2つのようです。 一つ目はPHP.iniの編集。二つ目はhttpd.confの編集です。 どちらか一つでいいようなので、吐かれているエラーがPHPのFatal errorということから、まずはPHP.iniに手を加えることにしました。 PHP.iniの中に「max_execution_time =」という部分があるそうなので、ここに有効な値を設定すればいいみたいです(0にすると無限となるようですが、これをすると処理が終わらない限り延々と処理を試みるゾンビになってしまうこともあるそうです)。 PHP.iniは/etc以下にあることは既に学習済みですので、該当個所を探してみます。

# vi /etc/php.ini (中略) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; Resource Limits ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; Maximum execution time of each script, in seconds ; http://www.php.net/manual/en/info.configuration.php#ini.max-execution-time max_execution_time = 30 (略)... [続きを読む]

0

WordPressでアップロードできるファイルサイズの上限を上げる(失敗)

無事に動画を埋め込むことができるようになったところで、いよいよ旧山古志村の話題を投稿・・・と思っていたら、ここで新たな問題が。 それは、ファイルサイズ。 iphone5sで(デフォルト設定のまま)写真・動画撮影を行ったため、いずれも解像度が高く、ファイルサイズが結構大きいんです。特に写真は一枚あたりだいたい3~4MB程度あり、これをWordPressの「メディアを追加」でアップロードしようとすると、(現在のところの)上限2MBをあっさりオーバーしてしまい、アップロードできないんです。 でも、よくよく考えれば、ウチは自前サーバ。無尽蔵とは言いませんが、HDDにはまだ十分な空き容量があり、使うのは自分だけ、とすれば別に2MBに制限されるいわれはありません。そこで情報をあさってみると、WordPressのダッシュボードからネットワーク管理者の管理画面を開いてそこで設定する方法と、php.iniを作成してそこに必要項目を記述する方法があるらしいことがわかりました。 より簡単そうな前者からトライしてみようと、さっそくダッシュボードを隈なく探したのですが、説明されているような管理画面は見当たりませんでした。バージョンによって違うのかな? しかし無いものは仕方がありません。 次にphp.iniを作成してそれをアップロードするという方法を試してみることに。 実際にはサーバにSSHでログインして、サーバ内でこのphp.iniを作成するわけですが、ところでこのphp.iniは一体どこに置けばいいのでしょう? これも色々調べてみると、どうやらサイトのトップディレクトリに置けばいいようです。 そこでBLOGのトップディレクトリに移動して、必要な情報を記入し、php.iniと名前をつけて保存。ついでにアクセス権(所有者、グループの変更含む)も適正なものに切り替えました。 ちなみに書き込む内容は、以下のとおり。

# vi php.ini memory_limit = 50M post_max_size = 40M upload_max_filesize = 30M max_input_time = 60... [続きを読む]

0

BackWPupでエラー? 続きっ!

前回(といっても直前だけど・・・笑)の投稿後、早速httpdを再起動。 こうやってコンポーネント単位で再起動ができるのって、ホント便利ですよね。 これ、Windowsだったらきっとマシンごとオールリセットですぜ・・・。 それはさておき。 WordPressのダッシュボードからBackWPupにアクセスし、自動バックアップで登録してあるJOBを手動で実行させてみてエラー(警告)が出ないかどうかを確認しました。 結論から言うと・・・。 ばっちりOKが返ってきてます!(^-^) これで一つ問題が解決した〜〜♪ うれしいなっ。... [続きを読む]

0

BackWPupでエラー?

コンテンツを自動バックアップしてzipやTarでまとめてくれる便利プラグインBackWPup。 その後ずっと走らせ続け、週に一度のペースでバックアップを取得させているのですが、先日BackWPupのダッシュボードを見ていて少しおかしな事に気がつきました。 それが、これ。 3月2日のバックアップまでは全く問題ないのですが、ナゼかその一週間後の10日以降はすべて4つの警告が発されています。 しばらくは理由が分からなかったのですが、ふとバックアップ時刻に目がとまりました。 うまくいっていた3月2日は、15時のバックアップに対して、警告が表示されているバックアップはすべて9時台になっています。これ、記憶の糸をたぐってその原因を探っていくと・・・思い出しました。 前に、WordPressのダッシュボードで、タイムゾーンの設定をいじったんです。それまではUTCに対して±○時間で時差を指定していたのを、タイムゾーンとして東京(ASIA)を指定したんです。 そして、多分そこからこの警告が発生しているんでしょう。ちなみに、UTCを基準にして(つまりUTCで0時ならば)+9時間なら9時に、ー9時間なら15時になりますね(笑) 私、なにか勘違いして±を設定していたのかも?? ま、それはさておき、原因の目処がついたところで今度はその対処を探さなくてはなりません。 せっかく警告が発せられているのですから、その警告を見てみることに。すると・・・。 黄色いところが直接的な警告です。テキストで抜き取ってみると、全文はこんなカンジ。

WARNING: date_create(): It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘Asia/Tokyo’ for ‘JST/9.0/no DST’ instead... [続きを読む]

0