docomoメールからの550エラー(解決)

会社でよくしてもらった先輩が今月で退職だったのですが、帰休の関係で最後の勤務日にお会いすることができませんでした。
その方から撲のicloudアカウント宛にメールで連絡がきたので、そのメールに返信したところ・・・。... [続きを読む]

+2

iCloudのメールをSylpheedで送受信する

ブラウザを使えばicloudにアクセスしてicloudのメールの送受信は行えるのですが、メインで使っているメーラーがsylpheedなので、sylpheedで読み書きできるようにした方が便利かも。 と考えてググってみたところ。 なんのことはない、本家アップルの公式FAQにその答えがありました(笑) でもまぁせっかくなので備忘録的においときましょう。 (以下、本家からのコピペ)

受信メールサーバの IMAP 情報

  • サーバ名:imap.mail.me.com
  • SSL:必要 SSL を使うとエラーが発生する場合は TLS を使ってみてください。
  • ポート:993
  • ユーザ名:お使いの iCloud メールアドレスのアカウント名の部分 (たとえば、emilyparker@icloud.com ではなく emilyparker)
  • パスワード:お使いの iCloud パスワード

送信メールサーバの SMTP 情報

  • サーバ名:smtp.mail.me.com
  • SSL:必要 SSL を使うとエラーが発生する場合は TLS または STARTTLS を使ってみてください。
  • ポート:587
  • SMTP 認証:必要
  • ユーザ名:お使いの iCloud メールアドレス全体 (たとえば、emilyparker ではなく emilyparker@icloud.com)
  • パスワード:お使いの iCloud パスワード
うちのsylpheed(Ver.3.3.0)で設定した限りにおいて、送信時にSSLではエラーが発生しました(送信が始まらない)。 そこで本家の情報どおり、アカウントの設定画面からSSLタブを開き、「送信(SMTP)」のラジオボタンのうち「SSLセッション開始にSTARTTLSコマンドを使用」をオンにしました。 こうすることでicloudからのメール送信ができるようになりました。
なお、受信時はデフォルトのままでOKでした。
実際のところsylpheedからicloudのメールの送信をすることはないと思いますが、受信環境を整えておくことで万が一の事態に備えることができます(ローカル上のデータとクラウド上のデータのどちらかをバックアップと考えることができる)。
何にしても、受信したメールを一元管理できるのはキモチイイですからね(笑)
... [続きを読む]

0