WordPress動画埋め込みでFlash Playerを使わないようにする

これまで動画を埋め込む際は、FLV Embedというプラグインを使って挿入してきました。ところがこのプラグインを使って挿入した動画は、その再生にFlash Playerを必要とします。そしてそのFlash Player(のブラウザのプラグイン)の提供が2020年末をもって終了となってしまいます。... [続きを読む]

+1

CentOS 6.xにadobe flashインストール設定(yum)

Firefoxにフラッシュプラグインをインストールします。 これをしないと、映像系のコンテンツを見ることができないことが多いので・・・。 で、参考にさせてもらったのは、こちら。バージョンこそ違いますが、まぁ問題ないでしょう。 手順としてはこんな感じ(参考にしたサイトに全部載ってますけどね)。
  1. http://get.adobe.com/jp/flashplayer/からRPMファイルをダウンロードする。ちなみにダウンロードしたファイルはadobe-release-x86_64-1.0-1.noarch.rpmです。
  2. このRPMをインストールする。 # rpm -Uvh adobe-release-x86_64-1.0-1.noarch.rpm 準備中…                ########################################### [100%] 1:adobe-release-x86_64   ################################### [100%] これで(たぶん)yum.repos.d以下にadobe-linux-x86_64.repoが作成される・・・はず。
  3. YUMでデータベースを更新する。 # yum update
  4. flashを探す。 # yum search flash Loaded plugins: fastestmirror, priorities, refresh-packagekit, security Loading mirror speeds from cached hostfile * base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp * extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp * rpmforge: ftp.kddilabs.jp * updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp 15 packages excluded due to repository priority protections ============================== N/S Matched: flash ============================== flash-plugin.x86_64 : Macromedia Flash Player flash-plugin.i386 : Adobe Flash Player 11.2 python-webflash.noarch : Portable flash messages for WSGI apps f3.x86_64 : Tool to test storage device (flash devices) flvtool2.noarch : Manipulation tool for Macromedia Flash Video (FLV) files pyvnc2swf.noarch : A VNC session recorder to Flash movie swftools.x86_64 : Tools for SWF (Flash) animations under linux u3-tool.x86_64 : Tool for controlling the special features of a “U3 smart drive” : USB Flash disk Name and summary matches only, use “search all” for everything. うちの環境ではこれだけの情報がヒット。その中で必要なのは「flash-plugin.x86_64 : Macromedia Flash Player」。でも、どうしてi386はadobeなのにx86_64はmacromediaなんだろう?
  5. インストールする。 # yum install flash-plugin
  6. Firefoxを再起動する。 再起動してプラグインを確認します。
flashこれが表示されていたらOKです。 http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/にアクセスしてみて、表示されるかどうか確認しましょう。... [続きを読む]

0

linux + flash + 日本語

RVFにカメラステーを取り付けてみたいなーと思い、ちょっと検索をしてみたところ、たまたまバイクにカメラステーを取り付ける動画(Youtube)がヒットしたので、再生してみました。 ところが・・・。 おそらく日本語のキャプションが出ているのでしょうけれども、それが全部文字化け。ってゆーか、表示されません。 この後のキャプションで数字は表示されていることから、間違いなく日本語フォントが表示できていない模様。 そこであれこれ情報を探してみました。ココとかココとかココとか。 いちおうまとめると、Kochiフォントがないから、方法としては 1:デフォルトのさざ波フォントにKochiフォントでln -sする 2:fonts.dirに kochi-gothic-subst.ttf -flash-kochi gothic-medium-r-normal–0-0-0-0-c-0-jisx0208.1983-0 kochi-mincho-subst.ttf -flash-kochi mincho-medium-r-normal–0-0-0-0-c-0-jisx0208.1983-0 を加筆する か、もしくは 1:デフォルトのさざ波フォントを使う 2:fonts.dirに sazanami-gothic.ttf -flash-kochi gothic-medium-r-normal–0-0-0-0-c-0-jisx0208.1983-0 sazanami-mincho.ttf -flash-kochi mincho-medium-r-normal–0-0-0-0-c-0-jisx0208.1983-0 を加筆する の2パターン。 いずれも、fonts.dirは先頭の数字を+2するのを忘れないこと。 これで、Firefoxをリロードしなくてもダイジョウブとあったのですが・・・。 結果的には状況は変わりませんでした。 引き続き調査しなくては。(それほどでもないけど)困ったなー。... [続きを読む]

0