remi-php73のアップデート

とりあえずシステムがらみのアップデートはyumで完了したものの、PHPのアップデートはPHP7.3のyumで行われていなかったため、改めてremi-php73リポジトリを有効にしてPHPのアップデートを行うことにしました。... [続きを読む]

0

CentOS 6.xにxmmsインストール設定

そのままではyumでインストールできません。 バイナリパッケージをダウンロードしてインストールするか、yumでインストールできるようにatrpms-repoを追加するかになるのですが、ここでは後者を選んでみました。 atrpms-repoのインストールについては、こちらを参考に。 その手順にしたがうと、まずリポジトリを手作業で追加します。 # vi /etc/yum.repos.d/atrpms.repo [atrpms] name=Redhat Enterprise Linux $releasever – $basearch – ATrpms baseurl=http://dl.atrpms.net/el$releasever-$basearch/atrpms/stable enabled=0 gpgcheck=1 gpgkey=http://atrpms.net/RPM-GPG-KEY.atrpms ち なみにenable=0は、デフォルトでこのリポジトリを有効にしない、ということです。rpmforgeの時に、baseリポジトリのパッケージが上書 きされないようにbaseリポジトリにpriority=1を設定しましたが、同様に上書きを避けるために、atrpmsリポジトリを有効にするにはオプ ションをつけてyumで明示的に指定しなければならないようになっています。 atrpms.repoを保存したら、ATrpmsのGPGキーを追加します。

 # rpm –import http://atrpms.net/RPM-GPG-KEY.atrpms... [続きを読む]

0