yum updateから特定のリポジトリを外す

少し前にサーバマシンを変更しましたが、その後大きな問題もなくBLOGサーバ、SSHサーバとしての機能を果たしてくれているようで一安心(ファイルサーバの構築はこれからですが)。
と思ったら。... [続きを読む]

+2

CentOS 6.xのyum環境設定

Windowsだって、インストールしたら次にするのはWindowsアップデートですから(ホント?)、Linuxもインストールしたらyumできるようにしなければなりません。CentOS 5.xの時は特に設定を変更することなくyum updateできましたが、せっかく6.xになったので、きちんと手順を踏んで使えるようにしましょう。 なお、参考にさせていただいたのはこちら。この『CentOSで自宅サーバー構築』さまにはいっつもお世話になりっぱなしです。 さて、そのページを参照しながら、行わなければならない作業を書き出すと。
  1. yum-plugin-prioritiesのインストール
  2. CentOS-Base.repoの編集
  3. RPMforgeリポジトリの追加
の順番で作業を行います。 まずはyum-plugin-prioritiesのインストールから。これは普通にyumでインストールします。

# yum install yum-plugin-priorities (中略) ====================================================== Package                     Arch         Version              Repository  Size ====================================================== Installing: yum-plugin-priorities       noarch       1.1.30-14.el6        base        22 k... [続きを読む]

0