NFSサーバ(Linux)と5k iMacのUID、GIDを揃える(成功)

前回まででどうしても揃わなかったGID

その後再びネットの海で情報を収集したところ、こちらにたどり着きました。なんとそちらでは僕と同様、Macをクライアント、CentOSをNFSサーバとして接続していたのです。そして僕と同様の問題(UID、GIDが揃わないという問題)に直面していらしたのでした。

でそちらによれば、次のコマンドでユーザのプライマリグループIDを変更できるそうです。

$ sudo dscl . -change /Users/boota PrimaryGroupID 20 501

この例ではユーザbootaのプライマリグループIDを20(つまりstaff)から501(つまりboota)に変更しています。

特に指示はなかったのですが、念のためこのコマンドを叩いてから(エラーメッセージが吐かれないことを確認して)5k iMacを再起動させました。

そしてNFSサーバのディレクトリのマウント先にアクセスし、適当なディレクトリを作成してみます。そうしたら・・・。

# ls -l
合計 16
drwxr-xr-x  2 server server 4096  4月 20 21:25 2016 名称未設定フォルダ
drwxr-xr-x  2 server server 4096  4月 20 21:32 2016 名称未設定フォルダ 2

SSHでリモートログインしてみたところ、ちゃんとどちらも所有者、グループともにserverになっている、つまりUIDもGIDも501になっていることが確認できました。
・・・こんなにあっさり・・・(^_^;;

おまけで、5k iMac側からターミナル経由で同じフォルダを確認してみると。

$ ls -l
total 25
drwxr-xr-x  2 boota  boota  4096  4 20 21:25 名称未設定フォルダ
drwxr-xr-x  2 boota  boota  4096  4 20  2016 名称未設定フォルダ 2

こちらはちゃんとユーザもグループもboota(つまり501)になっていました。

ひとまずはこれでユーザID、グループIDとも揃ったので、気持ちよくファイルのやり取りが行えそうです。ま、グループIDのほうは、ユーザが僕一人しかいない環境下では単に気持ちの問題に過ぎなかったわけですが・・・(^_^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)