Linuxからiphone5sにmp3を転送する(そして再生する)


いろいろ調べ回ったところ、iphone5sにmp3を転送して(標準の)MUSICプレイヤーで再生するには、絶対にitunesでファイルを転送(同期)させなければならないらしく、となるとitunesのないLinuxではiphone5sに音楽を転送できないかも・・・と諦めかけたその時。

偉大なる先達というのは必ずいるものです。
その恩恵に預かって、私もitunesを使わずに、CentOS6.xからiphone5sにmp3ファイルを転送し、再生することができるようになりました。
少しでも多くの人の役に立てるように、そして今後の備忘録のために、その手順をまとめておきます。

もっとも、例えばIS05のように、SAMBAにアクセスできるファイラーを使って転送し・・・というのとは若干毛色が違うのですが。

さて、mp3転送・再生に使用するのは、EZMP3というアプリ。すでにあちこちその情報は上がっていますので、私のBLOGもその一助となれば・・・と言うところですね。

アプリのインストール自体はapp storeから普通に行えます(ちなみにこれまでapp storeからのインストール時にパスワードをせこせこ入力していたのですが、設定を変更して指紋認証でインストール許可を出せるようになりました。せっかくのiphone5sなのですから、やっぱりこうでないと! 笑)。

インストールが完了したら、タップして起動します。

IMG_0009元はmp3プレイヤーですから、再生もそのまますぐに行えるようになっていますが、まずはmp3の転送から行わなければなりません。
リストにある「ファイル転送」をタップします。

IMG_0010するとこの画面になるのですが、見てお分かりですね。
EZMP3では、iphone5sをクライアントにしてLinux側にアクセスするのではなく、iphone5sを一時的にサーバにしてLinux側をクライアントとし、mp3ファイルが保存されているLinuxからファイルをiphone5sに転送する、という手順になります。
したがって、まずは「サーバーの実行」をタップし、サーバ機能をONにします。

IMG_0011もちろんローカルの内側、つまりWi-Fi経由でファイルを転送するので、iphone5sのWi-FiをONにし、ローカルネットワーク内のLinuxからアクセスできるようにしておく必要があります。
中尉をよく読んで、OKをタップします。

IMG_0012すると、iphone5sが(一時的に)サーバとして稼働を始めます。実際、メッセージ欄にServer Started.と表示されます。
この時、WiFi URLと3G URLにはそれぞれIPアドレス+ポート番号が表示されますが、使用するのはWiFi URLの方です(外部からアクセスするなら別ですが)。
ここに表示されたURLを、Linuxのブラウザのアドレスバーに間違えないように入力すると・・・。

01こんな画面が開きます。
ファイルをコピーするフォルダというのはiphone5sのどのフォルダにmp3ファイルをコピーするかを指定します。
もっとも、ここで表示されているDocumentsというフォルダは、他のファイラーからは見ることができませんでしたが・・・(無料版のそれしか使ってないから、機能制限がかかっていてアクセスできていないだけかも知れませんけど)。

SELECT FILESをクリックすると、ローカルファイルを選択できるようになるので転送したい曲を指定します。
フォルダ単位での指定はできないようですが、同一フォルダ内にあるファイルは複数指定して一括転送することができます。

IMG_0013転送中は転送状況が%表示でダイアログ表示され、完了するとこんな風にメッセージが残ります。

おもしろいのは、ファイル(やディレクトリ)を意識させない構造になっているのに、曲の指定をディレクトリ単位で指定できるようになっているところでしょうか(つまりID3tagで管理されるようにはなっていないっぽい)。

私は旧式の人間なのでディレクトリ単位でファイルを管理できるのはありがたいのですけどね・・・(^-^;;

一通りファイルを転送すれば、後はEZMP3プレイヤーでそのまま再生することができます。
プレイリストの作成なども普通に行えるようですし(まだ試してない)、使い勝手は普通のMP3プレイヤーに近いのかも。

なお、必要なファイルを転送し終わったら、必ずEZMP3のサーバ機能を落としておきましょう。
3G回線からもアクセスできるようになっているわけですから、そのままにしておくとどこからアクセスされるかわかりませんから、ね!

さぁ、これでいよいよIS05はおサイフケータイとかざすクーポンのためだけにとっておくことになり、日常ユースはすべてiphone5sにリプレース可能となりました♪

これからどんどんiphone5sを、”自分の”iphone5sに変えていくぞー!

boota
boota

いろんなモノに、いろんな意味で、ヲタ。なのかも?

3件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)