DNSが更新されない

名前解決ができず、BLOGにアクセスできない状態が続いていた模様。DDNSを使っているので、diceを走らせて定期的にIPアドレスを通知、DNSを更新しているはずなのですが・・・。

# cat /usr/local/bin/DiCE/log/events.log | nkf -uw

してdiceのログを確認してみたところ、なんと!

× 5/12 3:38 IPアドレスチェック タイムアウト
× 5/12 3:50 IPアドレスチェック タイムアウト
× 5/12 4:02 IPアドレスチェック タイムアウト

という、エラーログが延々と続いていました・・・orz
エラー文言から推測するに、サーバの(インターネット側の)IPアドレスが取得できていないようです。
おまけに、頭には×印が・・・orz

これ、調べてみると結構メジャーなトラブルのようで、原因としてはルータのIPアドレスチェックに失敗したり、ルータのプライベートIPアドレスを抜き出してしまったりすることがあるんだそう。
ですがこの問題はdiceの設定でIPアドレスの検出方法を「外部のスクリプトから検出」にし、そのスクリプトのサイトを指定することで回避できるとの情報を得ました。

この外部スクリプトはたくさん公開されているのですが、現在も稼働していることが大前提ですから、見つけたスクリプト(のURL)にアクセスして、IPアドレスが返されるかどうか(そもそもスクリプトが稼働しているのかどうか)を事前にチェックしておきます。

なお、撲はこちらのスクリプトを利用させてもらうことにしました。

dicedコマンドからsetupで環境変数を設定するだけですから、とりあえず設定してみて、中長期的に問題が無いかどうかを確認していくことにします。

これで問題が解決してくれるといいのだけれど・・・。

+2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)